タイ南部にて

お客さんの希望で急遽工場で天婦羅を作ることになり、慌ててスーパーに天婦羅粉を買い出しに。無事、タイ製の天婦羅粉をゲット。
e0147206_20161160.jpg
商品名「日本の天ぷら打者」。

悩むこと数分。これはあれですね、天婦羅のバッター粉を辞書で調べて野球のバッター、すわなち「打者」に辿り着いたのだな、と私の思考も辿り着いて、実にすっきりしたのであります。

こちらに借りているアパートの近くに出来たレストランで、お勧めの料理は?と聞くと、スープ無しのトムヤンクンの評判が良い!とのことで、さっそく注文。
e0147206_20223667.jpg
たしかに美味そうだし、香りも良い。でもね、トムヤンクンにいっぱい入っているカー(生姜みたいなの)もタクライ(レモングラス)もバイマックル(こぶみかんの葉っぱ)も香りづけが目的の硬くて本来食べるものではないわけで、一皿の中の可食分は極めて少量。3人で魚を一切れずつ、海老は2匹なので譲り合い、イカリングは4つだったかな。見た目で満足させるという謎料理、ダイエット目的には良いのかもね。
[PR]
by zhimuqing | 2017-01-11 20:28 | Hot Barbeque | Comments(2)
Commented by ケンドリックス at 2017-01-12 21:07 x
なるほど、バッターですか。全く思いつきませんでした。
Commented by zhimuqing at 2017-01-15 13:42
>> ケンドリックス様

思いついた時は軽くガッツポーズでしたよ。
誰からも褒められませんでしたけどね。
<< 58special、2017年... こんなのがあったとは >>