無事5回目も終了

無事に終了しました!
VOODOO LOTUS、秋の恒例ワンマンライブ、
Return of Astor Black V。
e0147206_23494593.jpg
がっつり1時間半、演奏している方は山あり谷ありの展開。
個人的には昨日のリハのいいかんじが持続できず、
何だか悔しい感じも残りますが、それはそれ、これはこれ。
そんななか、楽しく演奏できるのは、
一重に足を運んでくださったお客様のおかげなのであります。
それに何時も素晴らしい音を聴かせてくれるJirokichi。
ごまかしの効かない音。
うーん、振り返ると、やっぱりちょっと悔しいかな。
e0147206_23501771.jpg
さて、今回はゲストのHilomu君をお呼びしてみたのですが、
場数を踏まえているので、喋りもなかなかで
Pさんとの掛け合いも面白かったのですが、
その昔、初めてHilomu君の歌を聴いた時にも感じましたが、
ラサーン・パタースン?ラファエル・サディーク?
いやいやボビー・ヴァレンティノを思わせる
甘く艶やかな、でもばねの効いた歌、やっぱりいいですね。
無骨な我々にはない持ち味。
e0147206_23504469.jpg
そしてさすがに魅せる切れ切れのダンス。
カーネギーホールで踊ったことがある男はやはり違う!
バンドとしても何だか世界がまた一つ広がった気もしますね。
Hilomu君も楽しんでもらえたようで、もうこれは準構成員、
いやもう立派なメンバーということで、
自作の曲を持参して遊びに来るということですので、
これは大変楽しみです。
e0147206_23514130.jpg
ということで、5か月ライブを連続してみましたが、
今年はこれで打ち止め。
色々ブラッシュアップすべき点も見えていますし、
作りかけの新曲のかけらも多数。
レコーディングもしたいですしね。
来年は更にガシガシ活動しますので、乞うご期待!

とまあ、バンド中心の生活をしている私ですが、
とはいえ、食い扶持を稼がなくてはならないわけで、
ライブを終えて、家に帰り、子供とお風呂に入った後は、
羽田へゴー。
ライブの余韻に浸ったまま、夜行便でタイに向かうのであります。

VOODOO LOTUS
2016年11月27日 (日) 高円寺 Jirokichi 


VOODOO LOTUS are

Kendrix - Lead Vox, Flute, Trombone
Mr. P the Chef - Hypeman, MC, Dancer, Percussions, BG Vox
Preacher – Guitar
Dr. Sandee – Keyboards, Melodica
Ladies Love Cool Bon - Drums, BG Vox
Magonosheen - Bass, BG Vox
Masheeno - Spiritual Forces

with Special Guest : Hilomu (Autribe)


1. Opening Jam ~ Here Comes VOODOO LOTUS
2. パンツ
3. D~インコ
4. いまさら
5. ドンシンク、フィール
6. ハトサブレ
7. 光る糸 with Hilomu
8. If I Ain’t Got You with Hilomu (Alicia Keys Cover)
9. Señorita with Hilomu (Justin Timberlake Cover)
10. 蛹の間
11. タイクキョーシ
12. ピンクのお尻
13. Here Comes VOODOO LOTUS (Reprise)
Encore
1. Untitled(新曲) with Hilomu
2. Here Comes VOODOO LOTUS (Reprise)


e0147206_23534089.jpg
こちらは開始前の控室でくつろぐ小学4年生。
ここは国内にその名を轟かせる老舗中の老舗、Jirokichiだぞ!
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-27 23:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 写真もろもろ いよいよ本日 >>