もう一回だけでいいので来日を!

最近は怒涛の勢いで7インチが再発されているのですが、
流石にこれを追いかけていては、お金がいくらあっても足りないので、
見て見ないふりをしているのですが、これが出ちゃうと仕方ない。
e0147206_21164937.jpg
Mighty Sparrow “Under My Skin / You Don’t Love Me”
マイティ・スパロウの65年の大傑作ですね。
オリジナルのシングルは軽く1000ドルを超えるもの。

A面はもちろんコール・ポーターの大名曲。
一番有名なのはもちろんシナトラですね。
シナトラと某有名ロックバンドのヴォーカルがデュエットしたのを
昔聴いて、そのベタッとした仕上がりに後ずさりしたものですが、
ここでのスパロウ大王の豪放な歌いっぷりこそが
この曲の本来の姿ではなかろうか?と思うわけです。



邦題「僕は君に首ったけ」という曲なだけに
いつもよりもジェントルと言えばジェントルですが、
随所に迎えきれない勢いに満ち溢れていて、
ここで歌う「首ったけ」というのは首相撲のことなのか?と
思わされたりする、その縦横無尽な勢いこそが美しい。
先日亡くなったバスター兄貴もそうですが、
粋と言うか鯔背というか男の生命力を感じさせますね。
かっこいいです。

ちなみにB面の“You Don’t Love Me”も問答無用のスパロウ印。
強がって見せたり、弱気になってみたり、というスパロウの技?が
さえまくる名作でこれも甲乙つけがたい、というか、
スパロウ印はこちらのほうが更に強力かも。
それにしてもスパロウにはこのレベルの名曲がゴロゴロしているようで、
これはもしかするとプエンテ山脈よりも森が深いのではないか?と
思ったりもするのですが、どうでしょう?
e0147206_21132483.png
強いスズメというと、チープサイドを想像する私ですが、
80超えてまだまだ元気なスパロウ翁、もう一回来日を!
[PR]
by zhimuqing | 2016-09-12 21:14 | Rumba DE Manbo! | Comments(0)
<< 出来ましたよ! さあ、みなさん!参加ですよ! >>