やはり心から敬愛しているのだ

e0147206_003969.jpg
プリンスが突然逝去したのが4月。
当然すみジャズではプリンスを追悼だ!という話になるのですが、
すみジャズの半分アコースティック編成かつ
我々の力量で、しかも自分たちの好きな曲となると、
もう収拾がつかないわけですよ。
侃々諤々、喧々諤々、唯々諾々(これは違うな)、
まあ、そんな大げさな話ではないのですが、
なかなか迷いまくるわけですよ。
e0147206_01993.jpg
個人的に好きな曲は山ほどありますが、
あえて5曲だけ挙げると、こんな感じかな。

Ballad of Dorothy Parker
Anotherloverholenyohead
Head
Little Red Corvette
Adore
Shockadelica
If I Was Your Girlfriend
Sometimes It Snows in April
Sign ‘O’ the Times
Glam Slam
Another Lonely Christmas


なんだか曲数が多いような気がしますが、
ほぼ86-88年に集中しているかな。
どうしてもこの辺が好きなのはいわゆる刷り込みというやつですね。
e0147206_012752.jpg
とはいえ、すみジャズという場も考えなきゃいかんし、
私の好みをみんなに押し付けるわけにもいかないわけで、
結局、今回演ったのが、

Adore
Sign ‘O’ the Times
1999
Let’s Go Crazy
Sometimes It Snows in April(時間がなく演奏出来なかったけど)
Purple Rain (58 Special)


我々の演奏の質はともかくとして、
ラインアップは納得できるのではないでしょうか?
でも、もう少しブラッシュアップしていきたい気持ちは
少しあったりもしますけどね。
e0147206_014422.jpg
それにしても、あの日以来随分と聴いていますけど、
聴くたびに蘇ってくる喪失感はいかんともしがたいものです。
もう一度だけ見たかったなぁ、プリンス。
いかんいかん、泣けてくるので、また聴きなおそう!
e0147206_022035.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-08-16 04:21 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 鳥肌が立ちました これぞ醍醐味! >>