今年の柏も熱かった!

一年ぶりの柏、やっぱり楽しかったですね。
e0147206_2384077.jpg
柏祭りのアフターパーティーということで、
今年も柏のAZITOへ呼んでいただいたわけですが、
そのままライブやっても楽しいのですが、
1週間ぐらい前にですね、ひょっこり連絡が来たわけですよ。

「見に行きますよー!」

なんとワイルド・バルサミコスのサンディ氏から連絡が。
ドクトル・サンディと言えば、これはもう若いのに凄腕の、
人呼んで、柏のバーニー・ウォーレル、
抜群のセンスと反射神経を誇る鍵盤弾きではないですか!
e0147206_2381899.jpg
サンディさん、男前ですな。
なぜか鯉が泳いでいますね。

ということで、誰よりも我々バンドが楽しみにしていた共演、
はっきり言って最高でした。
事前に40分ぐらいだけ合わせることが出来たリハでも
もう十二分すぎるフィットぶりを見せていましたが、
(私なんか自分のパートを演るのを忘れるぐらい)
本番はさらに凄い演奏、しかもショーマンシップにも溢れていて、
メンバー一同感動。
マレーシア単身赴任中のマシーノとはまた違った方向での
溢れる才能の持ち主かな、と。

正直に言いましょう。
長~い間、共演を狙っていましたよ、我々オッサンはね。
「ライブに見に来る=ライブに飛び入りしてもらう」、
これはもう必勝の方程式ですよ。
この方程式にはめられ、宮崎からはるばる上京した人もいますからね。
リハをする時間もないので1,2曲で、との連絡もありましたが、
ここは必殺のなし崩し攻撃ですよ、はい。
本番前のリハで全て解決です。

ということで、結局今日のライブではメドレーを1曲とすると、
全部で9曲やったのですが、結局サンディ氏が弾いたのは5曲。
素晴らしい活躍ぶりです。

となると、14日のすみジャズも!ということになるのですが、
当日は奥方と海外旅行だということで、そこは残念なのですが、
11月の高円寺Jirokichiでのワンマンには参加出来るかも?との噂も。
そうそう、バルサミコスもすみジャズに出ますからね。
男前でかっこよすぎる鍵盤捌きが観たい方は、
13日、押上ROCK BOTTOMまで是非!17時からだそうですよ!
私?当然観に行きます!

そうそう、会場にはメイク・アーティストのKeiさんという方がいて、
プリマク氏から順に突撃開始ですよ。
ま、Kei という名前の人はいい人ばかりなんですけどね。
「古代エジプト風に」、「特に希望はないけど」、「とりあえず笑える感じで」。
わたし?私はですね、「宇宙人が地球人に化けようとして失敗した感じ」。
今。現在の時点ではライブを含め写真がないので、
このへんはおいおい公開していくことにしましょう。
e0147206_240321.jpg
変身中のプリーチャ。
細胞レベルで古代エジプト要素を弾いだしているところ。
e0147206_2411736.jpg
ケンドリックスは知ってか知らずか、ジョーカー系。
Pへのトリビュートもあるし、これは激しく正解!
が、しかし・・・・
e0147206_2385848.jpg
こ、これはやばいっすね。
子供が見ると引き付けを起こすかも?

VOODOO LOTUS
柏まつり スペシャルアフターパーティ
Dining Cafe AZITO 2016年7月31日 (日)

VOODOO LOTUS are
Kendrix - Lead Vox, Flute, Trombone, Percussion
Mr. P the Chef - Hypeman, MC, Dancer, Percussions, BG Vox
Preacher - Guitar
Ladies Love Cool Bon - Cajon, BG Vox
Magonosheen - Bass, BG Vox

Special Guest
Dr. Sandy - Melodica


セットリストはスミジャズも控えているので、
今年も一部伏せ字にて。

1. Intro Jam ~ Here Comes Voodoo Lotus
2. Sixx O’ the Ximxs ~ Xoux Pxwxx ~Ix Yxx Wxnt Me To Stxx
3. Untitled(新曲)
4. いまさら
5. Don’t Think, Feel
6. Axorx
7. 1xxx ~ Lxt’x Gx Cxxzy
8. Txxxxxxr
9. Here Comes Voodoo Lotus (Reprise)







e0147206_242824.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-07-31 23:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 一番かっこいいのは千代の富士 業務連絡 >>