連休のもろもろ

某日

ヨメさんの誕生日なので、奮発して虎ノ門の某所へ。
e0147206_21284462.jpg
もの凄い料理が出てきて大満足なんだけど、
家を出るのが遅れたため、子供たちが眠くなってしまったのが
唯一にして最大の失敗。
が、しかし美味いもんは美味いなぁ、と。
e0147206_21285750.jpg
美味い刺身、幸せです。
e0147206_21293199.jpg
e0147206_2129446.jpg
刺身さえあれば大丈夫だと豪語した直後にこれ。
この帆立ごはんが美味しかったのだ、吃驚するほど。
あえなく前言撤回するはめに。

某日

憲法を守ろうと会合を開こうとすると、
政治的に偏っていると言われるのは何なんだろう?
交通ルールを守ろう!とか、
納税は国民の義務です!とか、
プールサイドは走らないでください!というのと、
本質的には変わらないものだと思うのだが、
何が偏っているのだろうと、実家の朝日新聞のICU副学長の森本あんりの
インタビューを読みながらブツブツと。
報道の自由度ならぬ萎縮度トップの国、日本。
e0147206_21275771.jpg
e0147206_21281228.jpg
ご尊顔の実に美しいこと。

某日

家族でサファリパークへ。
e0147206_21314154.jpg
なんだかんだ言っても車に近づいてくる動物を見るのは
興奮するものです。
今回初めて気が付いたのだが、コースの周辺2.5キロを
歩いて回るコースがあり、この時期の山道を歩くというだけで大いに満足。
e0147206_21311461.jpg
お姉さん、お疲れかい?
ミソサザイ(初めて見た!)の囀りの見事さに感動しましたが、
ライオンに餌(ニワトリの手羽)を与えることが出来て大変満足。
ヨウタロウはミーアキャットとアルマジロがいたくお気に召した様子。
e0147206_2131585.jpg
それにしても、この猫、デカイな。
e0147206_1424580.jpg
それにしてもサファリパークは危険がいっぱいだ。

某日

クール・ボン氏とリズム隊での特訓。
e0147206_21261982.jpg
何とスタジオのドラムセットは紫色で、
なんだかそれだけで涙腺が…。
ちなみに何を特訓したかは秘密です。

某日

連休中と言っても(いやだからこそ)漁盤は避けられないのだが、
今回の連休はなかなかの収穫で大満足。
e0147206_21263339.jpg
皺くちゃになったシュリンクを付けたのでLPが皴皴だぁ。

初期メイタルズのプリンス・バスタ―音源をまとめた編集盤は
結構探していただけに、安価で見つかり、なかなか感動。
ジャケの天井は抜けていますが、そんなことは気にしません。
ほとんどすべての音源で聴いていると燃えてくるメイタルズですが、
バスターの元での録音は荒くれ度が高く、発火点が低いというか、
燃えますね!最高です。

そのバスタ―兄貴の初期ベスト盤も格安でゲット!
プリンス・バスターのCDはプレミアついていて
三桁で見つかることはほとんどないだけにね。
豪快なイメージのバスター兄貴ですが、
豪快というよりも、鯔背なイメージの方がしっくりきますね

で、ミットゥーの隠れた名盤“Now”まで見つかるという僥倖!
これも懐にやさしい価格。
アーネスト・ラングリンがギターを弾いているこのアルバム、
CDはLPに加え5曲ボーナス入っていて、探していたのです。
内容は言わずもがな。ミットゥーに外れ無し、です。

最後はノーザンソウルのセルマ・レコードの編集盤。
この辺はブート近い感じで発売されるので、
後追いになってしまうと、ほぼ入手困難になってしまうのです。
セルマは短命に終わったレーベルですが、
この時期のデトロイト、しかもバックはほぼファンクブラザーズ、
期待していたけど、期待以上ですね。
でもこれは第2集で、第1集が見つからないのだ!
うーむ。
[PR]
by zhimuqing | 2016-05-06 21:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)
<< A FUTURE TO BEL... 迂闊にも入手できず >>