ヴァレンタイン

ヴァレンタイン・デー

朝いちばんのプレゼントはまさかの東京新聞より。
一面にジョージ・タケイが登場!
第二次世界大戦中の日系人収容所を舞台に描いたミュージカルを
ジョージの叔父貴が書いたのにちなんだ記事。
e0147206_20442935.jpg
e0147206_20444628.jpg
戦争放棄を定めた日本国憲法第九条を改めることは、
戦前の考え方に逆戻りすることのように思える。
民主主義は間違いも犯すが、ただす力もある。
それは国民が自由や平等、平和などの理想を大切にできるかどうかだ。


たしかにスールーの言う通り!

さて、こちらも嬉しいプレゼント。
ムスメからのチョコを使ったケーキ。
e0147206_2044936.jpg
ちなみに最近のヴァレンタインは友チョコと言って、
友人の女の子と自作のチョコを配る日らしく、
昔とはだいぶ違うなぁと思いつつ、
遠い過去を懐かしむ(そんなにいい思い出はないけど)のでありますね。

e0147206_20431139.png
さて、ヴァレンタインにちなむ曲、真っ先に思い浮かぶのは
アンドレ3000の名曲、“Happy Valentine’s Day”ですね。
e0147206_20424246.png
Pファンクのファンク・ジャム直系。
ハン・ソロまで登場するへんてこなリリックはクリントン的だし、
サビのヴォーカルはドットソン~ブラックモンのあれだし、
ジョイのコーラスはブライズみたいだし。
ラップするバックでジャジーなピアノをサラッと加えるのは
プリンス的ともいえるけど、むしろアンプ・フィドラーが
ミスター・フィドラーでやろうとしていたことに近いかな。
発売から10年以上経つけど、やっぱり素晴らしい。
新作をいい加減出してほしいものだ。
e0147206_20434732.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-02-14 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)
<< Vanity 6 モヤーン襲来その2 >>