テロに屈しない、ということは

報復感情にとらわれた決断をしないこと。
ごくごく当たり前のことだと思うけど。
e0147206_1554089.jpg
いかなる理由があろうとも、殺人に加担することはできない。
アラーの教えに背くわけにはいかない。
e0147206_1571185.jpg
オレが心から恐れるのは神の法だけだ。
人が作った法はどうでもいいと言うつもりはないが、オレは神の法に従う。
何の罪も恨みもないべトコンに、銃を向ける理由はオレにはない。
e0147206_1572024.jpg
お前たち白人は”国のために命を捨てて戦え”と平気で命令する。
そのくせオレの名前も宗教も尊重しようとはしない。
e0147206_1575640.jpg
オレたち黒人が戦うべき本当の敵はベトコンじゃない。
日本人でも中国人でもない。
300年以上も黒人を奴隷として虐げ、不当に搾取し続けたお前たち白人だ!
e0147206_1582447.jpg


e0147206_205413.jpg
ねえ、父さん
もうたくさんだ
戦争は答えじゃない
憎しみに打ち勝てるのは愛だけなんだ
そうだ
僕たちは、この世に愛をもたらす方法を
探さなきゃいけない
e0147206_244282.jpg
政府が大嫌いなんだ。
政府は僕に僕が一生懸命働いて得た金で、銃や爆弾の代金を払えというわけだろ?
アリの気持ちが良く分かった。
北ヴェトナムの人たちは僕とはまったく関係ないよ。
空軍で起こったことはいまだに決して忘れない。
10セントたりともアメリカ政府にやるのは嫌だった。
[PR]
by zhimuqing | 2015-02-04 01:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 要は 英語は難しい >>