ここ数日のメモ

某日

来月6日の錦糸町でのイベントに向けて、某所の大きな施設を貸し切って
58 Special+α、いやアルファどころではないな、
むしろ∫f(x)Spoecialg'(x)Special(58)とか書いたほうが
しっくり来そうな、いや書いている本人も意味が分からないし、
実際意味もないのだけど、そんな感じで昼からの半日を楽しく過ごすことに。

出かける前に家で見た地図で、総武線H駅から歩いて行けると判断、
天気もいいし、一発歩いて行ってみるか!と奮起したのは良かったのだが、
いかんせん私もいい年をしたオッサン世代の立派な一員、
ベースを担いでテクテク歩くには結構な距離でいい汗を。
e0147206_654374.jpg
ちなみにこちらは練習風景(の一部)。
何やら説教を食らっている図に見えますが、特に意味はないです。
e0147206_6553249.jpg
しかし、この二人の歌ぢからはやっぱりすごいっすね。
本番が楽しみ。

某日

ヨウが風邪をひいているので、ムスメと二人で水族館へ。
e0147206_6484694.jpg
e0147206_649535.jpg
秋の魚はそんなにゆっくり泳いでいないから、という某氏の名言と思い出す。

自分は熱心に写真を撮っているのに、
私にカメラを向けられると視線をそらすムスメ。
そういうお年頃なのか?
e0147206_6453399.jpg
ちなみにこれは隣の家族が気になっている瞬間。

帰りにタツノオトシゴのペーパークラフトを買って帰る。
ムスメが作るのを手伝おうとするも、あまりに細かくて役に立てず。
e0147206_646762.jpg

某日

ガルシア=マルケスの小編「わが悲しき娼婦たちの思い出」を読了。
マルケスが77歳の時に執筆した最後の小説。
以前の長編と違いサラリと読めるものだが、肝の肝まで絞り込んだ中に、
爆発しながら絡まり合う極彩色の生の塊がちらちら垣間見える文体は
以前とは違った新しい魅力を感じますね。
ちなみに主人公は90歳だが、その言動は若者の様なエネルギーに満ちている。
中南米の老人は歳をとってからが勝負だということをここでも確認。
私もそうありたいものだ。
e0147206_6444937.jpg


某日

ミスターPが宮崎から上京し、住処も決定したとの事で、
Voodoo Lotus、某所で練習。
多分アルバム2枚分ぐらいはある、これまで作りためている曲のいくつかを
年内に録音しようではないか!という話で大いに盛り上がりつつ、
同時にインシデントとアクシデントの違いについても盛り上がる。
全員のスケジュールを合わせることが出来るかどうか、
そいつが厄介な訳ですが、レコーディングは本当に楽しみだ。
e0147206_6434952.jpg
翌日、ミスターPの衣装を発注するために都内某所で
凄腕デザイナーのみっこさんと3人で打ち合わせ。
好き放題こちらの希望を放出する我々のリクエストを
嬉々として受け止める姿、2年前と全く変わらなく楽しいものですが、
やはり本物との打ち合わせというのは、受ける刺激の大きさも違いますね。
年明けのライブにはお披露目出来るのではないか!
これまた楽しみだ!
e0147206_6441319.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2014-11-26 06:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< まずは・・と言われると、返す言... あとはどれだけ吸い出せるかだ >>