塩加減はやっぱり難しい

超簡単だという、イワシのコンフィを作ってみた。

e0147206_2230046.jpg
魚屋からイワシを買ってきます。
e0147206_22311243.jpg
頭を落として、内臓を取って、良く洗います。
塩を振って10分待って、またよく洗います。
そのまま焼いて食べたくなるのを我慢するのがポイントです。

鍋にイワシを並べて、ひたひたになるまでオリーブオイルを入れます。
ニンニクひとかけら、鷹の爪とレモン、タイムやローリエ、その他スパイスを適当に。
e0147206_2232087.jpg
弱火で加熱して、泡がフツフツ出るといったん止めて、
耐熱容器に入れます。
e0147206_22323386.jpg
予熱をかけたオーブンに入れて、100℃で1時間20分加熱します。
e0147206_22324748.jpg
そのまま冷めるのを待って頂きます。
e0147206_2233372.jpg
作り方はウルトラメガトンに簡単だが、塩加減が意外に難しそう。
もう少し塩が効いていたほうが良かったかな。
ジルベルト・ジルの新作でのモレーノとベンの仕事での塩加減、
あの素晴らしさを思い知りますね。
[PR]
by zhimuqing | 2014-09-26 22:28 | Hot Barbeque | Comments(0)
<< サルとゴリラ Caetano, venha ... >>