3回目

3回目のフットルース。
さすがにこれは観ないといけないので、
後ろ髪を引かれながらスターフェスのPEとナズはパスしたのだが、
エリカ・バドゥが堪能できたので、それはそれで良しとしよう。
e0147206_8581043.jpg
毎回会場が違うのですが、今回は六本木のナントカシアター。
私はこの手のハコのことはよく分からないが、
おそらく過去のハコよりも良かったのでしょう、
音の迫力も照明のメリハリもバッチリ。

ストーリーはもう十分に分かっているので、
多少変わっているキャストによって中身がどう変化するか?が
見所の一つとなるわけですが、
やっぱり演じる人が変わると、印象も随分と変わりますね。
内容も台詞もほとんど変わらないのに。

特に牧師さんとヒロインを支える3人娘のアンサンブル。
牧師さんは前回のほうが立派(過ぎる)だったし、
3人娘の歌自体は前回のほうが良かった気もしますが、
今回は今回で別の味わいが出てくるのが面白い。

オープニングの踊りでいきなり魅せられて、
いきなりストーリーに引き込まれるのはいつもの通り。
照明がこれまでよりも鮮やかだったこともあり、
ものすごく映えていましたよ。

肝心のブラザGはもちろん安定した演技。
長台詞のシーンには相変わらず私は少しビビルけど、特に問題ないし、
ラストで魅せるエアートラックは過去最高レベル。
やや全力投球しすぎて飛ばしすぎかと思わせておいて、
終演後楽屋に本人を訪ねると、疲れたといっている割には、
わりとケロッとしていて、いや体力あるね。
だてに高校生役をやっていないな、と。

それにしても、やはりラストの群舞こそが最大の見所。
スカッと爽快に終わる、ミュージカルの王道。
帰りの地下鉄でも結構年配のご夫婦が盛り上がっていましたが、
私も盛り上がりました。
ということで、まだ地方公演はあるので、お近くにお住まいのヒトは是非とも。
e0147206_859227.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2014-09-24 00:28 | Popper's Delight | Comments(2)
Commented at 2014-09-24 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zhimuqing at 2014-09-24 22:12
>> 鶉雛さま

それは気付かなかったな。裏でも会わなかったしね。
NYいいなぁ、また行きたいよ。
<< Caetano, venha ... 全身総毛立つ! >>