ポンコツ感は大事だ

無事帰国したのですが、東南アジアからの帰国便は
深夜便ばかりなので、睡眠時間がぐちゃぐちゃになって
帰国した日は一日使い物にならなくなりますね。
まあ、いつもの通りとも言えるのですけど。

海外出張は仕事ばかりで基本的に遊ぶ時間が無いのが、
大変残念なのだけど、でもまあ仕事なんで仕方が無いですね。
街は活気に溢れているのは相変わらずなのだけど、
垢ぬけない、いい感じのものが多いのも相変わらず。
この辺のポンコツ感、本当に大事にしていて欲しいものです。
e0147206_285763.jpg
DALAT MILKという会社のマスコット。
ミルクの品質を保証する、人を小馬鹿にしているとしか思えない表情がたまらない。
e0147206_291444.jpg
隣の大国のイメージキャラに化けて募金をせしめる狡猾な動物。
パンダ(大熊猫)は決して熊でもネコでもないということが良く分かる。
裸体に鎖をまとう、その姿は、アイザック・ヘイズを意識しているのか?
e0147206_214085.jpg
飛べない南の鳥に見えるが、これも擬態が巧みな鳥。
コンラート・ローレンツの本に、カラスは物凄く賢いと書いてあったことを
久しぶりに思い出しました。

こちらはヴードゥーなレストラン。
e0147206_2223181.jpg
入口も結構来ているけど、中に妖しげな一角があって、
私なんかは大変嬉しくなって、盛り上がりますね。
店内には何故か犬が2匹ウロウロしていて、客が残した残飯?を食べているという、
なかなか新しいタイプのお店。(さすがに犬の写真を撮るのは躊躇した私)
e0147206_223494.jpg


こちらのお店はホーチミンの"Huong Lai" 。
e0147206_2294083.jpg
志の高い素晴らしいお店。
オーナーは日本人で、味も大変良いのだけど、
ストリート・チルドレンを支援しているお店で、
従業員はみんな孤児院や貧困家庭の出身者。
ここで鍛えられて、もっと良いところへ転職していくそうだ。
素晴らしい志だ。
料理がおいしい、お店がおしゃれというのも大事なポイントですね。
志が高くても店が軌道に乗っていないと支援が成り立たないからね。
e0147206_230337.jpg
中央奥に座っている人がオーナーの白井氏。

最終日だけは時間が余るので、マッサージに。
いきなりキュウリを顔にペタペタ張られるオッサン2名。
カブトムシとかカッパの気持ちになるのでありますね。
物凄く面白い経歴を持つ、元バックパッカーのSさん。
e0147206_2361269.jpg
なかなかゾンビっぽくていい感じだ。



こちらは大した経歴も持たないオッサン。
e0147206_2362263.jpg
うーん、ポンコツ感を出そうと思ったのだが、単にキモい写真だな。
[PR]
by zhimuqing | 2014-01-25 01:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(4)
Commented by hide at 2014-01-25 04:32 x
1/25~2/7渋谷homaxシネマ、吉祥寺バウスシアターでprinceのsine of the time。劇場では25ぶりだそうです。昔、大阪で見ました。今回は名古屋でもあるのでDVDで予習したのですが全然ポンコツじゃない!(寸劇はちょっとアレだが…。)
Commented by zhimuqing at 2014-01-25 10:26
>> hideさま

私も観に行きますよ~!

私がギターがカッコイイと初めて思ったのは、
プリンスの87年のシングル(88年かな?)のプレイス・オブ・ユア・マンでの
最後のギターソロのシーンなのです。
(映画の1曲そのまま使ったもの)

LDも擦り切れるほど観ましたが、DVDも買いました(でも多分友人宅)。
もうあれですから、名古屋とは言わず、東京まで見に来ましょうよ!
Commented by hide at 2014-01-25 17:52 x
マジですか!?2/1(土)ならOKですが、日曜はダメよ!…って古いですね。
Commented by zhimuqing at 2014-01-26 00:35
>> hide兄さん

映画だけの為に東京まで足を延ばしてもらうとなると、
さすがに申し訳なさすぎです(笑)。
面白そうな人のライブもないですしね。
オーラというか念というか、そんな感じのものを飛ばしていただければ
大丈夫ですよ。
<< 御茶ノ水は恐ろしい おまえやるなぁ >>