今年の初練習

職場のソウル好きのDさんに貸してもらいましたよ、映画“ファイブ・ハートビーツ”。
もちろんDVDの日本盤はないので、今となってはもう懐かしすぎるVHS。
どっしりとした重みがたまりません。
e0147206_101556.jpg
テムプスとデルズあたりの実話をもとに再構築された映画。
ソウル、特にグループものが好きな人の間では
基礎教養として当たり前のものらしいのですが、恥ずかしながら、私は未見。
うーん、楽しみだ。ちなみにD氏は涙したらしい。
e0147206_103317.jpg
家のハードディスク・レコーダーに接続してみる予定ですが、
果たしてうまく接続出来るのかな?というか、デッキがちゃんと動くのかどうか?

さて昨日(成人の日)はVoodoo Lotusの初練習(マイナス1だけど)。
新曲にガシガシ取り組んでいる最中。
60年代初頭のシカゴ・ソウルを個人的に意識しながら、
年末から温めていた新曲その1だが、バンドとして音を出しながら練っていくうちに、
流れ流れて西海岸はオークランドまで行きつくという結果に。
実に素晴らしい。

これだから、このバンドは面白い。
それぞれの色合いや持ち味が重なることで、
当初予想もしなかった音や色合いが産まれて来るというのは、
本当にバンドマン冥利に尽きると言うものだ。

今年は新曲をガシガシ作って、ライブは適度にやりつつ、
もうちょびっとだけ踏み込んでみたいと思っているのですが、
一体どうなることでしょう?

そんな訳で、まだ幾分早めですが、ライブの告知を。

2014年3月23日(日)新宿JAM
【お昼の公演】
出演:Voodoo Lotus、その他
前売り/当日¥1500 open 10:30 start 11:00  
登場時間はまた後日お知らせします。(と言ってもだいぶ先になりそうだけど)


Voodoo Lotus:

Vo, Tb:ケンドリックス
Vo, Gu:ノブードゥー
Gu:プリーチャー
Key, Tb, Vo:マシーノ
Ba, Vo:マゴノシーン
Ds:L. L. クール・ボン


e0147206_2141213.jpg
こちらは新年明けて、遂に登場した秘密兵器ES175。
我々の誰よりも年上のギターは流石にエロエロでツヤツヤな音色で、
ケースから取り出した瞬間、みんなで撮影会になったのだが、
そのあまりの素晴らしい音に後ろで涙している人も。
[PR]
by zhimuqing | 2014-01-14 02:14 | Funkentelechy | Comments(4)
Commented by ide at 2014-01-17 21:28 x
videoおもしろそうですねぇ。
Commented by zhimuqing at 2014-01-18 01:19
>> ケンドリックス君

まだ観てないんよ。
明日か明後日かに見るつもりなんですけどね。
あれだったら一緒に観ても良かっちゃけど、
タイミングばあわせんといかんけんね。
Commented by いで at 2014-01-18 08:56 x
あっ、それすごいおもしろそうですね。でも、今週はなかなかタイミングを合わせるのが難しそうなので、見ちゃって下さい。
Commented by zhimuqing at 2014-01-18 14:29
>> ケンドリックスさま

そんな訳で今日の夜か明日にでも観ときます!
<< スキヤキーモが好きなのだ HAPPY! >>