航海は続くのだ。ありがとう!

そういうわけで、Soomy & the Dopesのライブ無事終了。
寒い中、しかも連休のさなか、わざわざ新橋まで足を延ばしていただいた皆様、
ありがとうございました。
e0147206_23202572.jpg
今回の個人的な隠れテーマは『脱力』。
やり気が無いではなくて、筋力を出来る限り使わずに、
伝説の武道家植芝盛平の言葉のように
淀みの元となる不要な力みを排して、スナップの効いた軽み、
まあ言ってみれば、空気投げの様なものを体現したかったのですね。
自分の力を使わず、バンドメンバーのパワーを使って(流用して)、
グルーヴを引き出す、みたいな。
まあ、凡人の私がそんな伝説レベルに達することが出来るはずもありません。
リハの時は比較的上手くいっていたような気もしたのですが、
あれも錯覚だったことが今では分かっているのですが、
当然本番ではもっといけてませんでした、はい。
e0147206_1451328.jpg
まあ、とはいえ対バンの方に骨がないみたいと言われたし、
私としても楽しく出来たので、まあ良かったのではないでしょうかね。
ちなみにこの日出た3番目のバンドのリーダーは剛腕テクニカルスラッパーで
これがまあ、本当に見たことのないレベルの爆裂ぶり。
お互い目指しているところが全く違うとはいえ、同じベーシストとして、
ああいうのを見せられると、ああ、出番が前で良かったと
ひそかに胸をなでおろしたのでありますね。
e0147206_233052.jpg


SOOMY THE DOPE
2013年12月21日 新橋ZZ

Vo:SOOMY
G:プリーチャー
Ba:マゴノシーン
Ds:A太郎


① Look-Ka-Py-Py (The Meters)
② Hard To Handle (Otis Redding)
③ A La Modeliste (Erykah Badu)
④ Havana Candy (Patti Austin)
⑤ Superstition (Stevie Wonder)
⑥ Somebody’s On Your Case (Ann Peebles)
⑦ I Feel Good (I Got You) (James Brown)
⑧ Shake (Otis Redding)



さて、話は唐突なのだが、公私にわたる諸事情があり、
この素晴らしいバンド、Soomy & The Dopesでありますが、
今回を持って私は離脱させてもらうことになりました。
離脱してしまうと、後で後悔することは間違いないと思うのですが、
色々と事情がありますのでね。
e0147206_23291527.jpg
素晴らしいメンツが揃っているこのバンド、
新ベーシストを探して、航海を続けるとのことで、
バンド創設に関わっている私としては、私を物凄く後悔させるような
凄いバンドに育ってほしいと思っているですね。
他のベースが入ると、どんな音になるのか、すごく楽しみだし。
ということで、メンバーの皆さま、関係者の皆様、大変お世話になりました。
e0147206_23212667.jpg
e0147206_23214515.jpg
e0147206_23271837.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2013-12-22 22:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< 1967年の120曲から27曲... ゼンブキエチャッタ・・・ >>