肝心のベースはおろそかになるけど。

そんなわけで、58 Special、13年度のライブ終了!
日曜日の夜、わざわざ観に来て下さった皆様、ありがとうございました。
私も楽しく演奏することが出来ました。
e0147206_157633.jpg
まあ、このバンドはライブが始まってしまえば、
アマゾネス・シスターズが爆裂するので、確実に素晴らしいものになるのです。
バックのリズム隊はその爆裂ぶりに合わせるだけでいいので、
演奏は楽そうな感じがあるのだが、
歌を聴いていると、こちらがどんどん盛り上がってくるし、
58兄さんの絶妙なフレーズが挟み込まれて来るので
そうなると、こちらも否応なしに楽しくなってしまい、
肝心のベースがおろそかになってしまうのだ。
まったく困ったものです。

それにしても本日はマンションの組合での掃除で張り切り過ぎて
U字溝の重すぎる蓋をたくさん動かしたので、
腰が激しく痛くなってしまっており、
果たして演奏しながら踊ることが出来るかどうか不安だった訳ですが、
とりあえず、演奏はともかくとして、ステージ上で無事に踊ることは出来て、
まあ、良かったのであります、はい。

e0147206_1574757.jpg
ということで、13年度の58 Special Deluxeはこれにて打ち止め。
毎年58兄さんの考えるコンセプト?に沿って、
58兄さんとアマゾネス・シスターズの58 Specialの3人に
追加のメンバーにお呼びがかかるというスタイルなので、
来年は私がいるかどうかは分かりませんが、
参加するにせよ、参加しないにせよ、来年どういう形になるか、
今からとても楽しみですね。

ということで、関係者の皆様、色々とお疲れさまでした。
私はとても楽しかったですよん!
でも、腰が痛いのだ。明日からが心配だ!

58 Special Deluxe
2013年11月24日(日) 新橋ZZ 

58△:ギターとかスチールギターとかバンジョーとか
ランチ:歌とシャウトとお喋り
Sumie:シャウトと歌とお喋り
A太郎:ドラムとお囃子
マゴノシーン:ベイス

① Tennessee Blues
② Gimme Shelter
③ Let It Be
④ Lucile
⑤ 朝日楼
⑥ You Gotta Move
⑦ Sweat Inspiration
⑧ The Weight
⑨ Sweet Virginia


e0147206_21435760.jpg
ライブ開演前、怖くて逃げだそうとするも
恐い姐さん二人に地獄へ引き戻されるの図。
[PR]
by zhimuqing | 2013-11-24 23:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< 超短編小説 本物を見ると色々考えさせられる >>