15年ぶりの邂逅!

ということで、久しぶり(でもないか)の九州なのである。
日曜の午後に熊本に入って前泊して、現地での調査を行ったのだが、
お客さんに連れられて、晩御飯は馬刺、昼ごはんはダゴ汁ということで、
こうなってしまうと仕事に来たのか、太りに来たのか、
自分の中でまったく分からなくなってしまうのでありますね。
e0147206_211316.jpg
亭ノ元、地元の隠れた名店らしい。
鄙びた感じが味わい深い。これが鎌倉とか箱根にあると
わざとらしいと感じるかもしれないけど。
e0147206_211462.jpg


さて仕事を終え、お客さんとも別れて一人で博多に向かうわけですが、
私がその昔、学生時代にウルトラ・メガトンズというバンドで
大変お世話になったメガトン剛田さんと15年ぶりに邂逅!
何でも行きつけだという鉄板料理屋にて深夜まで痛飲ではないな、
私が飲まないから、でもいろいろと積もりまくる話をして楽しんだのでした。

なんでも、この鉄板 楽久平というお店のマスター?シェフも
若かりし頃、西新JA-JAに出演していたそうで、
剛田さんの顔でずいぶんよくして頂いたのであります。
ああ、実によいお店ですね。
e0147206_2203242.jpg
15年ぶりに再会したメガトン剛田、髪を切っていて
しかも15年分歳も取っているので、当時の面影はないですが、
でも会って1分後には以前の関係に。
ソウルやファンクでこういう感じで何かいいのないとや?と聞かれ、
ウーマックの秘話やドクター・ジョンの12年作の素晴らしさ、
そして如何にジャネール・モネイがファンク界の救世主であるか!
映画アイアン・フィストはファンクの塊なので、観ないと恥や等と
酔ってもいないのに、永遠に熱弁を振るったのでありますね。
e0147206_221134.jpg
とはいえ、元気に話をするには、たんぱく質を摂取する必要がある。
ケトラセルホワイトのようなもんだ。
e0147206_2221021.jpg
もちろん主食もきっちりと。
e0147206_2214747.jpg
いかん、ファンカティアーな体型になってしまうばい、このままやと。

とは言いつつ、最近のお互いのバンドの話になるのはもちろんのこと。
鉄板焼き屋のカウンターで二人してお互いの音源を聴きあう姿は、
ある種異常な感じを回りに与えたかもしれないが、
周りでもファンク等という言葉が飛び交っていたので、
たぶん問題なかったと思うのですね。
e0147206_222461.jpg
こちらはVoodoo Lotusの最新音源やSoomy & The Dopeのライブ音源を
熱心に聞き込むメガトン剛田氏。

プリマクさんのギターは15年前に比べ劇的に腕を上げた!とか、
ボンさんのドラムは実にかっこいい、最高だ!とか、
ノブードゥー氏のギター・ワークが切れ切れで気持ちいいとか、
ケンドリックス君の歌とメロと歌詞は才能溢れるとか、
この女のヴォーカルはなにもんだ!とか、
ギョロは昔もうまかったけど、今はもっとうまいねぇとか
気持ちいいお言葉をたくさん頂いて、大変いい気持ち。

近い将来、対バンやりましょうね!福岡で!
Voodoo LotusもSoomy & The DopeもいつでもOKではないけど、
行く気満々ですよ!
e0147206_2233225.jpg
今回適当な音源がなく、マシーノ氏の変態プレイを聞かせることができず、
それだけが心残りかな。

そんなこんなで、11月3日(日)はラ王でミュートを決める男、百聞は一見に如かず!
ぜひとも新宿JAMまで。12時半ぐらいからスタートですよ!
[PR]
by zhimuqing | 2013-10-29 00:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(2)
Commented by ケンドリックス at 2013-10-29 07:07 x
福岡ツアーやりたかですね。
その際は、前日にでも佐賀でも一発。
おっとその前に、ワンマンだ
Commented by zhimuqing at 2013-10-29 20:43
>> ケンドリックス様

いいねえ、やってみたいね。
でも、佐賀のライブハウスは一軒も知らんばい!
<< いよいよ明日! 行政上の不手際を 隠蔽するため... >>