行政上の不手際を 隠蔽するための保身の手段であって・・・

特定秘密保護法案が閣議決定。

e0147206_2305070.jpg
スタートレックのディープ・スペース・9には、遺伝子組み換えされて、
支配者に逆らえなくなっている異星人(ジェムハダーとボルタ)が出て来るのだが、
遺伝子組み換えもされていないのに、言いなりになってしまう国民とは
一体何なのだろう?と思ったりもする。


この法案を積極的に推進している新聞の代表取締役会長・主筆様の
ありがたいお言葉を以下抜粋しておきましょう。

国家機密などと称されるものの多くは、政治家や官僚の行政上の不手際を
隠蔽するための保身の手段であって、「公務の能率的運営」のためではない、
「民主的コントロール」を回避するためのものである、というのが、
私の20余年の記者生活の結論である。

渡邉恒雄(1974.2.16週刊読売)




e0147206_2283529.jpg
それにしてもイギー・ポップである!
スタートレックにゲスト出演するのはいいけど、よりによってボルタを選ぶところが、
やはりタダならぬセンスだと思う!
[PR]
by zhimuqing | 2013-10-26 02:33 | Make Me Wanna Holler | Comments(2)
Commented by ぼん at 2013-10-27 13:16 x
イギー!God Of Punk な人なのです!
Commented by zhimuqing at 2013-10-29 20:45
>> ボン様

門外漢の私から見ても、イギーはかっこいいすね。
裸があんなに似合うジジイはほかにいませんね。
<< 15年ぶりの邂逅! Voodoo Lotus 秋の... >>