ライブのお知らせ

e0147206_1736171.jpg
今年の頭ぐらいからひそかに進めてきたバンド、
バンド名に宇宙関係の言葉を入れなきゃいかんとか、
ウルヴァリンという名前は海藻のアオサの学名を思い出させるとか、
頭で考えてはならない、感じるのだ等、様々な意見が出たため、
バンド名も七転八倒、七転八起、二転三転しましたが、
昨日Soomy & The Dopesで一応決着したようです。
そんなこんなで、バンド名決まったので、ようやくライブやります。

2013年9月22日(日) 新橋ライブバーZZ
Soomy & The Dopes、The Mond Trap Star
前売り¥2000/当日¥2500
 

出演時間は演奏の順番が不明なのでよく分かりませんが、ZZのホームページによると、1stが19:00と書かれていますので、
それより早くなることは多分ないでしょう。

我々はトップバッター、19時に登場予定です。
夜にライブをやるのも随分久しぶりです。

メンバーはこんな感じ。

Vo:Soomy
G:プリーチャー
Ba:マゴノシーン
Ds:A太郎


豪腕揃いの凶暴なメンツに囲まれる子羊一匹(もちろん私のこと)です。
分かる人には分かると思うけど、私の周りの色々なバンドが
グチャグチャに混ざっています。
ウーヌケ~マクンヴァ~ヴードゥーと続く畏友プリマク氏、
先日58 Specialでライブを一緒にやった超肉食獣コンビのS姐とA太郎氏。
A太郎氏とプリマク氏は福岡時代、時期は違うとはいえ、
同じバンドに所属していたという不思議な因縁もあります。

全曲ソウルやファンクのカバーを予定していますが、
7つの宇宙域から戻ったクリンゴンがドーピングを施した上に、
それぞれが好き放題に爆発と狼藉を繰り返すような音塊の中、
一人、非力で力のないフェレンギのような私が如何に立ち向かうか、
その辺もまた見所の一つですかね。
私もラチナムの山を目の前にしたグランドネーガスのように、
抜け目なく立ち回れればと思うのでありますが。

ということで、22日お暇な方は是非ご一報を。

e0147206_17241458.jpg
昨日のバンド内の打合せの様子。
私は撮影しているため、写っていません。

e0147206_17282129.png

譜面はこんな感じ、解読するのはもちろん発音することすら難しい。
e0147206_1724586.jpg
S姐さん(左)に叱責される私(右)

e0147206_17263854.jpg
A太郎氏(中央)に指導される私(右)。
左は厳しい指導に慌ててフォローに入るプリマク氏。
[PR]
by zhimuqing | 2013-09-09 22:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< のぼせあがる不惑のオッサン セクション31 >>