1971年4月

e0147206_23361962.jpg
これは初めて見たぞ!

71年4月、JBご一行、イタリアでのライブ!
パリでのあのライブの直後ですね。

バード、ジャボ、ブーチー、キャットフィッシュ、フレッド、ピンクニー、チキン・ガンネルズ、
ジェイミソン、マーティン兄弟。

まずは名刺代わりのこの曲。
途中でJBがドラムを切り替えると、ノリが急激に良くなるのが面白い。
ジャボなのか、マーティンなのか分からないけど、ジャボに切り替わったとしたい。
JBとバードのコンビは絵としても大変素晴らしい。
途中で映像が乱れ、短縮される?のと、変なアナウンスがかぶさるのが勿体ない。



当時の大ヒット曲サニーは途中でJBファンクに変化するのがいい。
JBの後ろにいるブーチーの得体の知れない感じは物凄い。
未知の生物といいますか、宇宙人が人間に化けているといいますか。
でも体の動き、というか首の振り方はピノ・パラディーノ的でもある。
やはりボディ・ムーヴから研究すべきなのか?



最後も馴染みのあの曲。
JBの動きは絶好調、ホーン隊の動きを見ると愛が溢れて来る。
客席とか遠景の絵は要らん!と言いたいけど、贅沢を言ったら行かんな。
JBの服をぬらす汗の染みが大層美しい。


[PR]
by zhimuqing | 2013-06-13 23:28 | Funkentelechy | Comments(2)
Commented by けんどりっくす at 2013-06-15 21:40 x
このサニー超かっこいいですね。
ぼくも後ろにそれながらのキレのあるシャウトをできるようになりたいなぁとずっとおもってるんですがなかなかできません。
Commented by zhimuqing at 2013-06-18 00:39
>> ケンドリックスさま

この頃のJBの脂の乗り具合は文句なしですね。
人類史上まれに見る濃厚さ。
エネルギーがパツンパツンに詰まっている感じ。男の中の男です。
ヨウコちゃんにこういう男を連れて来るよう、
今から教育に励んでください!
<< 64年の163曲から28曲を選... ヒップなブツ、到着! >>