肝に銘じておきたいお言葉

実に含蓄の深い言葉だ。肝に銘じておこう。

町山智浩 ‏@TomoMachi 5月5日

僕は作品の完成度や整合性や仕上がりや出来の良さはあまり気にならなくて、
パワーやソウルで作品の好き嫌いを決めるので、
「佳作」とか「まっとう」などの言葉を使わないんです。

滅茶苦茶でヘタクソで出来の悪い映画でも魂がこもってると好きになるので。

僕はたとえ評論家でも「佳作」という言葉は使いません。
「佳作」と呼びにくいもの、つまりヘタクソでもパワフルなもの、
出来が悪くても魂に響くもの、BADでも魅力的なもの、狂ってるもの、
パンクなものこそ大好きだからです。


e0147206_2353988.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2013-05-08 23:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 世間は狭い レイマン3 >>