マンボ・ジャンボを読んだことがあるか?

ボン兄さんがかかと骨折!ということで、何事かと思って電話してみると、
先日のことであるが、すねの骨、フルート、法螺貝、カズー、バンジョー、
それに数限りない太鼓を打ち鳴らす音が聞こえてきたと思うと、
正面に赤と緑と黒の大蛇が巻き付いた機関車が踊り狂いながら、
線路を登って来るのが見えて、空気がこれまで見たことが無いほど澄み渡り、
薔薇の香りと香水とが鼻孔を心地よく刺激し、思わず腰を突き出したり、
回転しつづけたりと、スリップ・グライド・ディップしながら踊りまくっていたら、
撮影スタジオの床を踏み抜いてしまったのだが、それでも踊り続けていたために
踵の骨を5つに踏み分けてしまったらしい。
e0147206_032981.jpg
最近暖かくなってきたからね、と言う人もいたらしいのだが、
流石に私レベルになると、この症状を的確に見抜くことが出来ましたよ。
私の診立てはずばりあれですね。

診断:ジェス・グルーへの感染とその発病

古くは1920年代にニューオリンズで報告された病状で、
1971年にイシュウメール・リードの論文「MANBO・JUMBO」で
その全貌が初めて明らかにされたジェス・グル―への感染である事は
間違いないですね。

私の周辺でも、過去に似たような症状があります。

1998年春 F岡市西区にて
20代のS藤青年がジェス・グルーに感染、家の車庫でこれまで一度も
やったことのないバックスピンを決行。
回転力が一番高い1/6回転したところで、頭部を柱に強打し、流血するも、
そのままライブを決行。要らん血が出たおかげで良い演奏が出来たと宣う。
e0147206_0561361.jpg
感染を15年放置したままだと、このようになります。

1996年夏頃 F岡市東区にて
20代青年二人、S野氏とK本氏がジェス・グル―に感染、
近所の◎◎の近くに行って、電柱に放尿を決行。
放尿にてウイルスを体外に排出出来たためか、
その後ブルーになって帰宅する。
e0147206_031691.jpg
注:イラストは本文とは関係ありません。たぶん。

1981年秋 F岡県北部にて
ジェス・グルーに感染した小学生K君、塾をサボり、キン肉マン消しゴムの
ガチャガチャをやろうとしているところを通りがかりの母親に見つかり、
大目玉を食らう。
e0147206_0345674.jpg
モンゴルマンの消しゴムをめぐり、近所のH君兄弟と壮絶な争いを行った我ら兄弟。

1981年頃 F岡県北部にて
小学1年生G君、ジェス・グル―に感染し、教室の机の上を走りまわる。
父兄面談でその報告をうけた母親が絶句する。


うーむ、実に恐ろしい症状の数々。
ボン兄さんの今後が大変心配だ!

e0147206_036497.jpg
イシュメール・リードの大傑作「マンボ・ジャンボ」
ファンクが宇宙に広まるというコンセプトをどうやって思いついたのか?と
聞かれたジョージ・クリントンはこのように答えていますね。

『Mumbo Jumbo』を読んだことってあるか?

e0147206_0365476.jpg
イシュメール・リードに一度会ってみたいものだ。
e0147206_0414238.jpg
この本が日本語で読むことが出来ることを本当に感謝したい!
[PR]
by zhimuqing | 2013-03-21 00:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(3)
Commented by tire-fitter at 2013-03-25 14:49
やっと松葉杖の生活も「こんなもんかね。」というところになってきましたが何をするにも不便でさぁ。

自分の足で立てないってどうしようもなくイラつくもんだな(苦笑)。
買い物した荷物も持てやしないっ!
Commented by tire-fitter at 2013-03-25 14:50
あ!タイヤフィッターの名前でコメントしてるけど俺だよー。
Commented by zhimuqing at 2013-03-25 23:54
>> ボンノスケさま

おおっ!
お元気そう?でなによりです!
バスドラを激しく踏んで骨折したという噂を現在積極的に流しているところです。

この機会に松葉づえを使ったクンフーの技なんかを体得してみるのも
これまた一興かと。
松葉づえバスドラ6連符連打とか、松葉づえ二拍三連アタックとか
真剣松葉崩しとか、そんな感じの技なんてどうでしょう!

買い物その他、不便なことがあったら、遠慮なくご連絡下さいまし。
ではでは。
<< テレンスでほっこり? いい感じだ。 >>