DとQ

e0147206_15583026.jpg
ディアンジェロとクエストラブのデュオでのライブ。
2人なのに(この2人だから)、完璧!
もう一つ信用してできないというか、半信半疑だったDの復活だが、
私はこれを観て復活を確信した。

クエストラブのドラムの凄さを改めて実感したのだが、
ディアンジェロも鍵盤ワークも凄い。この人はギターよりも鍵盤だな。
ここにサディークが加わると、至高にして究極になるのだが。
e0147206_1555260.jpg


1) Go Back To The Thing / Let Me Have It All (Sly & The Family Stone)
2) Cosmic Slop (Funkadelic)
3) Woman’s Gotta Have It (Bobby Womack) / The Line
4) You Caught Me Smilin’ / Africa Talks To You “The Asphalt Jungle”
(Sly & The Family Stone)
5) Tell Me If You Still Care (The S.O.S. Band)
6) Our Love Has Died (Ohio Players)
7) The Root
8) Really Love
9) Alright / Mother’s Son (Curtis Mayfield)
10) New Position (Prince & The Revolution) / Africa
11) Lady (encore)



コズミックスロップ!二人だけでも見事にファンカデリック!
途中からだけだけど。ウーマンにつなぐ間の間奏がまた良し!



暴動の曲はパーフェクト!アイラブユ!



SOSバンドのカバー!これもいい!





オフィシャルな映像は綺麗だ!



声の衰えもない。
ローズが欲しくなる私。
腰回りがけっこうマシーノ的な感じ(内輪ネタすまん)



Alright~Mother's Son



プリンスのこの曲をカバーするとは!







それにしても、Dの着ている「WATANABE 61」が気になる。
e0147206_15552169.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2013-03-09 10:57 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 主権放棄の日 剛球一本やりが美しい >>