粗忽者コンビのはなし

e0147206_2229409.jpg
ということで、今年初のライブ。
メムバーの予定が合わずに6分の4の編成、そのくせ新曲を2曲披露ということで、
予想以上にドタバタしたライブで、随所でコールドスウェットを。
やはり本番というのは尺がどうであろうとなかなか難しいものですが、
でもそこが楽しい部分ですけどね。
e0147206_223039.jpg
それにしてもワンマンでないステージでの、演奏前の機材のセッティングを
本番まであまり考えていなかった我々です。
演奏前にあの衣装を着て楽器のセッティングに出ていく訳にはいかないし、
この辺は今後どうやって改善したらいいのか、もう一つ分からない。
学生の頃お世話になっていた福岡西新のJAJAというライブハウスは
その点、ステージに幕があって良かったなぁ、と遠い目で思い出しつつ、
着替えるスピードを速くしていくぐらいしかないかなぁ。
早く着替えなさいっ!とは、幼少時に母から言われ続けてきた言葉だが、
この歳になってまで、着替えのスピードが課題になるとは、
あの頃の母も全く想像していなかった事態なのではないか?
e0147206_22302647.jpg
e0147206_22343939.jpg
出席率の高い私のムスメ。
店長、あと10年したら登場しますので、顔を覚えておいてくださいな。

さて、話は少し変わるのだが、私は子供の頃からうっかり者というか、
粗忽者ということで名前が知られておりまして、
ホテルでセイフティーボックスに貴重品を入れたのは良いが、
チェックアウトの時にそのことをすっかり忘れてしまってフロントで大慌て、とか
吉里吉里人文庫本全3巻を古本屋で買ってくるも、家で読もうとすると、
「上」「中」「中」となっていて、いつまでも完結しない構成になっている等等、
なかなか愉快な思い出が多いのですね。

で、昨日の我らがフロントマン、ケンドリックス君のことなのだが、
直前リハの時にスタジオでバリバリ吹いていたトロンボーンが、
どこにもないことが本番前に判明。
散々探しまわったが、会場にも控室にも車の中にも無い。
結局、リハーサルをやったスタジオに忘れていたということで、
本番はトロンボーン無しでバッチリ歌に専念。

この時点でも、もう他人とは思えないレベルで、帰りの車の中で、
我々は血が繋がっているとしか思えない、とシミジミと語っていたのだが、
ケンドリックス氏は流石にセンス抜群なだけあって、車から降りる際に、
自分の衣装を私の車の中に忘れてしまうという、ダイナミックスな振る舞いを披露。
なんというアメイジングな男なのだ、ケンドリックス君は。
ああ、類は友を呼ぶ。昔の人はいいことを言うものだ。
e0147206_22312731.jpg
ケンドリックス氏の衣装、かっこよい。

ということで、次回のライブは未定ですが、多分4月か5月。
でもって、多分夏ぐらいにワンマン。
次はフルメンバーで爆発だ、ダァァァッッ!

Voodoo Lotus 4/6
2013年2月2日 新宿JAM 【JAMの昼間の情事vol.153】

vo,tb:ケンドリックス
g:プリーチャー
b:マゴノシーン
d:L.L.クール・ボン

① Here comes Voodoo Lotus
② 沈黙
③ パンツ
④ 光る糸
⑤ ピンクのお尻
⑥ Here comes Voodoo Lotus (Reprise)


ちなみにこのバンドの衣装だが、ライブ以外でも別の良い使い方があることが判明。
e0147206_2231952.jpg
節分にまさにピッタリ。ありがとう、ミッコサン!
[PR]
by zhimuqing | 2013-02-03 22:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(6)
Commented by ぼん at 2013-02-03 23:06 x
何はともあれお疲れさまでした。
次回もどかーんと、ひとつ。

つーか、行動の一つ一つが面白すぎる(笑)。
Commented by zhimuqing at 2013-02-03 23:30
>> ぼん兄さま

お疲れさまでした。
昨日は帰って爆睡です。
ではでは!
Commented by アルパカ at 2013-02-05 02:27 x
こんばんは師匠♪

ライブご苦労様です。

今回は仕事で行けず

とても残念でした…

次回は行きますo(^-^)o
Commented by ケンドリックス at 2013-02-05 21:16 x
衣装すいません。大変、ご迷惑をおかけしております。
夫婦で話しあいを重ねた結果、以下の2つの事を守れば大丈夫という結論になりました。
1 なるべく2つ以上の荷物を持たない
2 特にライブ等の他に集中する事がある場合は絶対に1つにまとめる事
この2つを守るためには、衣装とトロンボーンを1つにまとめるか、ライブの日は最初から衣装を着ておくかどっちかになります。
うーん、どちらも無理そうだなぁ。
Commented by zhimuqing at 2013-02-06 09:17
>> アルさま

いえいえ、気持ちだけで十二分にありがたいのでございます。
またの機会に是非とも!
Commented by zhimuqing at 2013-02-06 09:20
>> ケンドリックスさま

衣装の件、全然大丈夫ですよ!

我が家だったら、話し合ってもムダだということを嫁が理解していますので、
話し合い等は考えられないっすね。
早めにK嬢に諦めてもらうのが一番の近道ですよ、ということを
アドバイスしつつ、いやしかし諦めるのは早いといってみたりもしつつ。
<< カーネギー・ホール 瀕死の双六問屋 >>