テンション上がりまくってマコンド王国

衣装をお願いしていた凄腕美人スタイリストM嬢と
都内某所(といってもいつもの所だが)でフィッティング。
それにしても、フィッティング、何とも心地よい響きですね。
これまでの人生であまり縁のなかった甘美な調べ。

フィッティングだけでテンションが上がりまくりそうなのだが、
実物を見て、あまりの完成度に我ら全員飛びあがりましたよ。

好き放題投げまくっていた我々の勝手なイメージ、
例えば、古代エジプト、モササウルス、ワープエンジン、深海魚、
ルリボシカミキリ、小学3年生男子、ドミニオン、アトレーユ、
そういったものを全部受け止めて、更にその遥か上を軽々と行く、
その想像力と構成力と推進力に一同完全にノックアウト。
子供の時に欲しかったおもちゃを買ってもらった時でさえも、
あそこまでテンションは上がらなかったかも。

プロ、というか本物は全く違う!
素晴らしい、というか、凄まじい。

おかげさまで、バンドの練習も非常に気持ちが入ったものとなり、
マコンド王国のママ・グランデの姿が見えそうになった気がしたほど。
もしかすると、本当に辿りつけるのか!
e0147206_2434335.jpg
このトランクの中にめくるめく衣装が!
今すぐにでも公開したいところだが、ここはぐっと我慢の一文字だ。
しかし、更に完成度を上げていくということで、一体どこまで行くのか?

とまあ、そういうことで、ライブのご案内を!
e0147206_230613.jpg


Voodoo Lotus 
ライブ【Astro Black Modern Primitive

10月21日 新宿JAM
open12:00/start12:30
TICKET¥1500

JAM そこは最後のフロンティア。
これは、宇宙船Voodoo Lotusがオリシャの祝福のもと、
21世紀において任務を続行し、未知のファンクネスを探索して、
ドープな芳香とナスティな肌触りを求め、
人類未踏の宇宙に果敢に漂流した物語である。


Vo,Tb:ケンドリックス
G,Vo:ノブードゥー
G:プリーチャー
Key,Tb:マシーノ
B:マゴノシーン
Ds:L.L.クール・ボン

e0147206_2412794.jpg


興味のある方も、興味が無くても暇な方も、暇も興味もない方も
こぞってお集まりくださいまし。
[PR]
by zhimuqing | 2012-10-07 02:44 | Funkentelechy | Comments(0)
<< Waxy Monkey Frog 祝:名盤再発! >>