いい言葉満載でいい気分

山下達郎の音楽をキチンと聞いたことはない。
就職して研修している時分に先輩に貰ったMDを聴いたぐらいか。
とはいえ、インタビュー等の記事を読んだりした際のその言葉の説得力は
物凄いものを感じていて、日本のミュージシャンの中でも群を抜いて素晴らしいな、と
遠くから富士山を見るような気分で眺めていたのですね。

特にラジオに関しては、日本のベスト3に入るでしょう。
山下達郎のサンデーソングブック、ピーター・バラカンのウィークエンド・サンシャイン、
そして丸屋九兵衛のモンゴリアン・デスロック。

e0147206_0411027.jpg
最近ベスト盤を出したようで、それを受けてのインタビューを読んだが、
実にいい言葉が満載で、そうだそうだと首を縦に振りすぎて
筋肉痛になりそうです、はい。
あと、インタビュアーも良い仕事をしている。

読んでもらった方が早いが、以下、抜粋。

一番重要なのは編曲なんです。
どんなにいい曲でもアレンジが迎合的だと歴史の試練に耐えられない。
アレンジがその曲の耐用年数を決めるんです。

ロックンロールっていうのは基本的に全力疾走の音楽です。
特にライブでは、遊んでるヤツがいてはいけない。
全員が100%駆動してギリギリのところで汗を流しながらやるのが
ロックンロールなんです。

本来ライブでやるのがすごい難しい曲でも、
僕のバンドのメンバーは演奏力があるからある程度再現できるんですよ。
でも、それは常にギリギリのところで成立させているので、
そのギリギリ感が逆に演奏上のエネルギーとなって、
ライブの質を向上させることにもなっていくわけで。

シンガーソングライターだから人のカバーもあんまりやりたくないし。
今の安直なカバーブームっていうのは曲が書けないからなのか、
わからないけど、だけど新しい曲を作るパッションがまだあるうちは、
自分で書いた曲を歌いたいと思ってます。


新譜に感動できるっていうか、人の作ったものに感動できるうちは
大丈夫だなって思いますね。

大昔食えなかった頃には、人のためのアレンジとかコーラスとか、
できる仕事はなんでもやってたんだけど、中にはクソみたいな仕事もあるわけ。
だけどどんなにクソみたいな曲でも、自分がやったアレンジだけは
良かったって言われるようにしようとか、
あのコーラスだけは良かったって言われるようにしようって思ってやってた。


e0147206_0413916.jpg
こんなに良い言葉重ねられたら、ひとつCD聴いてみようか、という気分になりますね。
素晴らしい。勉強になります。
[PR]
by zhimuqing | 2012-10-03 00:18 | Mickey's Monkey Job | Comments(7)
Commented by M.A. at 2012-10-03 14:34 x
ご無沙汰しています。一日の自由時間のうちほぼ全部を
野球観戦に充てる夏期モードからやっと通常生活に戻ってきました。
下のほうにプリンスのアイコンがあったので押してみたら…
プリンスブーム?ひと月近く前ですか。
今日はリハビリ代わりのご挨拶ということで
またゆっくり読ませてくださいね。では。
Commented by zhimuqing at 2012-10-03 22:02
M.A.さま お久しぶりです。

野球はそんなに興味がない私ですので、新聞で結果を見るぐらいです。
福岡出身なのでとりあえずソフトバンクを、
セリーグでは広島あたりが勝っている記事を読むと、
少しいい気分になります。

さてプリンスですが、サイン・オブ・ザ・タイムス、
久しぶりに聴きなおすと、とてもいいです。
音質その他も気になりません。
パレードも文句なしですけど、1999は少し厳しいですね。

ちなみにプリンスのブート盤で「City Lights」というシリーズがあるようで、
これが大変気になっているのですね。
年代毎のライブを集めたもので、今のところ第六集まで出ている模様です。
Vol.1:79-81年 4枚組、Vol.2:81,82年 6枚組
Vol.3:82,83年 6枚組、Vol.4:84,85年 6枚組
Vol.5:86年 6枚組、Vol.6:87年 6枚組

とりあえず86年と87年はやっぱり聴いてみたいですよねぇ。
79-81年なんかも興味惹かれますけど。
宝くじに賭けるしかないですかね、うーん。
Commented by M.A. at 2012-10-04 16:56 x
シティライツシリーズ懐かしいですね。西新宿の匂い。
むかし西新宿で仕入れた玉石混淆のCD群、
ほとんど全部がプリンスですが
うちほとんど全部が石だったわけですが
シティライツは貴重な玉の部類でしたね。
わが家にCDかMDがあるかもしれません。

ちなみに先輩にもらった山下達郎のMDはまだ聴けるのですか?
嗚呼…MDの音源を取り出すことができたらいいのに。
お勧めに従ってシェウンクティでも観に行くとするかな。
Commented by M.A. at 2012-10-04 21:28 x
自宅でシティライツのパッケージを発見!
ただしvolumeで切れていなくて、パッケージに
Atlanta,New York/Paris,Columbia/Saginaw,
Detroit/Providence,Atlanta85,Stockholmとあります。
たしか全部で11〜2枚組だったと思います。
何しろ10年くらい聴いてないので記憶が…。
どうしましょうか。。。アレします?(笑)
Commented by zhimuqing at 2012-10-05 02:26
>> M.A.さま

おお、流石に年季が入った(失礼!)方は違いますね!

シティライツ、そのうちアレしてもらえると、
とても嬉しくて、プリンス的にアウゥッて叫ぼうとして、
ブラックモンのか細いバージョンでシャウトしてしまいそうです。
お時間がある時で大丈夫ですし、あみん「待つわ」ぐらいのスパンで
待てますので、出来ましたら、そのうちアレしていただければ。

今出ているシティライツは Remaster & Expandedらしく、
大幅に膨張してしまったもののようです。
財力的にもすぐにどうこう出来ませんが、
時間的にも聴きこむのが大変そうですね。

MDは昨年の引っ越し時に引越し屋さんに壊されてしまい、
残るは車のステレオだけになっています。
山下達郎のMDもそうですが、K-Ci & JojoとかAli-ollie Woodosonの
非公式個人音源?は大阪からこちらに引越してくる際に
無くしてしまうという、痛恨の一撃をやってしまいました。
うーん。
Commented by M.A. at 2012-10-05 22:04 x
年季もボケも入ってます(^^)v
痛恨とは大事な音源をMDに保存しまくったヤツのための言葉ですね。
おまけに無くしやすいときたもんだ。
アレする件については近いうちにメールさせて頂きます。
PS
プリンス=アアゥゥ
黒門=アオォ…
ですかね。
Commented by zhimuqing at 2012-10-05 23:52
>> M.A.さま

本当にありがとうございます!

引越し屋さんにMDコンポ壊されたのに、
比較的古いものだったので、1万強しかお金が返って来ませんでした。
おカネは要らないんで、コンポくださいというべきだったかなと
最近とみに思うのでした。

プリンスはアアゥゥで正しいと思いますが、
黒門はィャゥアオォゥって感じだと思います。
実はこの叫び?シャウト?については、
一回考察しなければと思っているんですけど、
なかなかいい展開が思いつかないんで、放置してます。
砂糖脚⇒ドットソン⇒黒門⇒アンドレって流れ、
かなりいいのですけどね。

<< 祝:名盤再発! 謎は多い方がいい >>