名前の通り、釣られまくりで大漁の模様

・TPP 推進が上手くいかない

・オスプレイを配備したいが、日本全国で反対の声が

・消費税増税、原発の再稼働が難しい国内政局

・衆議院の解散は出来るだけ先延ばししたい

・大統領の兄である李相得が斡旋収賄で逮捕された直後から日本への強硬な姿勢

・支持率低下の中、12月に韓国の大統領選

・世界華人保釣連盟:アメリカに留学していた台湾や香港の学生で結成

・香港保釣協会の首席、陳妙徳はその経歴が一切不明。
 また活動経費がどこから来ているのか一切不明

・上陸した古思堯は香港で反共産党の活動を行っていた

・魚釣島に上陸した「日本の領土を守るため行動する議員連盟」、
 会長の山谷えり子:2006年統一教会の合同結婚式に祝電を打つ

・全人代を前にした共青団と上海閥の駆け引き

・「中国各地でデモ」:実態は1000人以下
e0147206_13928.jpg
e0147206_1392142.jpg


このやって並べてみると、誰が何のために騒いでいるのか、
そのプロレス的な構図がくっきり。
もっともプロレスのマッチメイカーからは、怒られそうですけどね。
俺達はもっとましなアングル描くぞ、と。

支持率をどうにかしたい日韓、本当は選挙したくない民自公、
騒ぎに乗じて色々押し付けたいアメリカ、
代替わりを前に駆け引きが進行中の中韓、
日中の対立を煽ることで自分の利権を目立たなくしたい議員、
資金の出所が不明な活動家達。

「弱腰だから相手がつけあがっている」「だから毅然とした態度を」と
分かりやすく反応してしまうことの非常に愚かしいこと。
商売や交渉を本当の意味で行ったことが無いのだろうか?
上に誘導されるがまま、バカバカしい。
対立を煽って最終的には戦争かい?
私は嫌だね。
e0147206_1381727.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2012-08-20 23:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 大阪出張は3年ぶり? 青は藍より出でて藍より青し >>