こいつはもう神懸かりだ!

ディアンジェロの音源で大変お世話になっている【Funk It】ですが、
ここ最近は全くどうしてしまったのでしょう?
狂ったように美味しい音源をアップしてくれて、
こいつはもうたまりませんね。

先日のディアンジェロ&クエストの感涙のステージに引き続き、
15日にはロイ・ハーグローブ&RH ファクターの04年のステージをアップ、
こいつはイカス!と喜んでいると、
本日19日には、なんとコモンの大傑作Like Water For Chocolate ツアーの音源を!
e0147206_02389.jpg
よりによって、Like Water For Chocolate ツアーですか?
神懸かっているといいますか、ワタクシ、完全に惚れましたよ。
お金を喜んで払ってもいいレベルの音源の数々、
ダウンロードのスピードが遅いなんて、文句は言いません。
もう貴方の言いなりでございます。

ということで、今この瞬間、コモンの音源を落としている最中なのですが、
1曲だけサイトで聴ける曲は、なんとビラルがゲスト!の大名曲「Funky For You」!
縦横無尽な歌いっぷりが凄まじい!
ドラムはつい1週間前に観て、感動したMark Colenburg!
ここでのプレイは先日ほどのトリッキーな技は見せないが、
でもやっぱりいいです!
サイトにもコレンバーグの写真が載せられていますが、
やっぱり地球レベルで注目株なのでしょうか?

ハーグローブの音源の方は既にDLして、聴いているのだが、
一番の目玉は亡きスパンキーが参加しているところですかね。
スパンキーのギターをライブで丸ごと聞くことのできる音源は少ないので、
こいつは貴重ですね。
e0147206_022385.jpg
バンドの演奏自体はもう鉄壁なのですが、
直球勝負というか、やや生真面目な面も見受けられるのが、
少し窮屈な感じも無い訳ではないけど、それは贅沢な注文というものだ。
e0147206_024173.jpg
冒頭の曲のように、元ジャネイのリネーの歌をもっとフューチャーしてほしいのですが。
というか、私はリネー・ナーフヴィルのソロアルバムが聞きたいのですけどね。
あるいは、ジャネイを再結成してくれると、もっと嬉しいけど、
一旦こじれた女性デュオというのは、なかなか難しいのかな?
e0147206_033051.jpg
ということで、私の処理能力の方が追い付いていないFunk It による怒涛の攻勢、
まだまだ続くと思っていいのでしょうか?
某国のカスラックでしたっけ?ああいう悪の組織に立ち向かうレジスタンスって感じ、
とてもいいです。
個人的には、90年代以前の音源も探し出してアップして頂けると
泣いて喜ぶのですけどね。
[PR]
by zhimuqing | 2012-06-20 00:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< Occupy 総理官邸前 鉄腕アトムと太陽にほえろと  ... >>