そのまま当てはまるので

e0147206_117584.jpg
新宿で公開中のブラック・パワー・ミックステープを観る。
のっけから登場するストークリー・カーマイケルのカッコよさに悶絶。
ヒップホップの元祖だというのは、その筋では既に周知のものだが、
始祖にて最終到達点であるとも思う。
e0147206_1173111.jpg
母親をインタビューするカーマイケル。
この短いシーンだけでも、その天才性が良く分かる。

アンジェラ・デイヴィスの麗しい姿も、
マルコムXの極めて理知的な声とタダならぬカリスマ性、
キング牧師のタフな迫力にも圧倒された。
それに対してルイス・ファラカーンは、
その目の奥が商売っ気に満ちているような気がして、
悪いけど、圧倒的に格が落ちてしまう。
エルドリッジ・クリーヴァーも芯が弱そうに感じたのだが、
これは私の先入観もあるかも。
e0147206_1195668.jpg
映像にかぶさる今のコメンテーターはいずれも良いが、
タリブ・クウェリのコメントが個人的には好きだった。
あと、やはりエリカ・バドゥは最高ですね。

映画館には7人ぐらいしかいなかったが、
たしかにジャンル的に集客は難しいかもしれない。
でもね、チャンスを閉ざされた事で発生する格差、
一部の人間の利益の為にその格差が固定されてしまうこと、
その不条理に立ち向かう人々の姿、
これはそのまま今の世界の当てはまる内容なんだけどね。
ブラックパンサーの女性達の眼力の凄さ。
e0147206_1191066.jpg
フランスの選挙、ギリシャの選挙、Occupy Wall Street の運動、
反原発、TPP、グローバリズム、新自由主義。
なかなか考えさせられる。
なかなか良いタイミングでの公開ですね。
願わくば、もっとたくさんの人の目に触れてほしいのだが。
e0147206_1185092.jpg
70年前後の素晴らしくカッチョイイファッションがてんこ盛り。
なのだが、字幕と合わせて観ると、そちらに集中出来ない。
なので、DVDで持っておきたい1本か!
[PR]
by zhimuqing | 2012-05-22 23:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 最近読んだりしたもの(メモ) ひさびさにほっこり >>