ちょっとだけ期待してみる

e0147206_1453262.jpg
正直に言うと、小沢一郎が無罪になるとは予想していなかった。
この間の政界、官僚、司法、マスコミ、全方位から攻撃は凄まじく、
強制起訴と同じように、無理矢理にでも有罪にされると思っていたのだ。

マスコミの歯ぎしりしているような、それでも諦めずに
資金疑惑を前面に出し、なんとか「有罪」感を出そうとしている社説は
この状況になると、なかなか微笑ましくもあるのだが、
本当に突っ込まれるべきは、資金に関する疑惑なんかではなく、
検察審査会の平均年齢の疑惑、一連の不法な取り調べ、
そしてその流れに沿った報道による情報操作なのだと思う。

そういう意味では、検察審議会の強制起訴は妥当なものであるという,
今回の判決は大いに不満が残るものだ。
本来は公訴棄却が正しい筋だったはずなのだ。
まあ、最悪の状態でなかったのではありますが、
手放しで喜ぶことは出来ないです。

今回の一連の流れの中で、小沢一郎に対して当然期待が高まるのだが、
とはいえ、あくまでも私は是々非々で評価したいな、と思ったりもするのだ。
「国民の生活が一番」といったあのマニフェストは当然有効であるし、
これまで、機会あるごとに小沢一郎自身もそれに触れていたのだが、
さて、どこまで信用していいのか?

消費税増税に関しては、まあ大丈夫でしょう。
外交に関しても、松下セイケー塾やビッチ原のような火遊びはせず、
アメリカや中国に対しても、バランスが取れた対応をしてくれるのでは、と思う。

でも、TPPや原発に関しては、あまり期待しすぎるのもどうか?と。
子分の議員は結構反対の声をあげているのだけど、
本人から具体的な話が出たという記憶がないのだが。
橋下あたりとの連携がありそうなのも、あまり喜ばしい兆候ではないし、
これまでも立ち位置を微妙に変えてきている人だし。

まあ、選挙で勝つことが何よりも大事だと考えていそうなのは間違いないし、
その流れで、TPPや原発に関しても一線を画してもらえたらいいのだけど。
仮に復権出来た場合には、官僚、というより財務省の支配体制を打破することを
何より期待したいのですけど、そうなると、ポイントはやはりマスコミか?
カネ(予算)を財務官僚から分捕ることが出来る体制を築くまでの
時間稼ぎが上手く出来るかどうか?

あと、先の民主党党首選で海江田を立てざるを得なかったように、
政治家として有能な子飼いをあまり育てられていないのも厳しいな。
田中康夫とか鈴木宗男と上手く連携してくれればいいのだけど。
亀井経由でビッチ原と近くなるのはやめてくれ。

話は変わるが、ビチ原、尖閣で勇ましいことを言っているが、
そもそも、あいつは尖閣諸島を守る気なんか、更々ないだろう。
日中、特に中国のナショナリズムを刺激して、
中国と国境紛争の状態を作り出して、戦前の体制を日本に復活させたいだけ。
それが出来たら、尖閣諸島なんかくれてやる、安いもんだってのが本音の、
単細胞のノスタリジジイなだけだ。無視しておけばよい。

とまあ、話はずれてしまいましたが、小沢一郎無罪のニュースは
手放しで喜べないのだけど、でも一つだけ確実にいいことがある。
顔を見るだけで不快になるノブタが退陣が早まりそうなこと。
これだけは一日も早く実現してほしいのだ。
[PR]
by zhimuqing | 2012-04-27 23:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 君の財布に原発マネー! アタバキで盛り上がる >>