ギタリスト20選

ということで、今日から大連に出張!
意外に寒くないし、マッサージは安くて上手だし、
ホテルの部屋は広くて大変快適だ!

さて、レコード・コレクターズの最新刊の特集はギタリスト100選。
成田空港の本屋で立ち読みしてみたのだが、ピンと来ないというか、
どうにも納得できない感じ。だったら自分でピックアップするしかない。

レコ・コレは選者がそれぞれ20人ずつピックアップしていたようなので、
私も20人選んでみることに。
名前だけならともかく、好みを追求した上で100人ピックアップすることは
私の手に余りそうだし。

ということで、まずはギタリストと聞いて、頭に即座に浮かぶ不動の2名。
e0147206_043730.jpg
☆ ジミ・ヘンドリックス
☆ エディ・ヘイゼル


レコ・コレでは、ジミヘンが1位だったのはよかったけど、
ヘイゼルの評価が不当に低すぎるのが気に食わない。
もっとも個人的にはギタリストというよりも、
トータルな意味でのアーティストとして捉えているのですけど。
e0147206_0142553.jpg
永らくヘイゼルの写真と思っていましたが、これはシャイダーじゃないかと。
ということで、写真を修整しましょう。2014/08/07
e0147206_211694.jpg



ジミヘン、ヘイゼルと同様にアーティストとしての評価が高い、
この3人も私の中では絶対ですかね。

☆ カーティス・メイフィールド
☆ スライ・ストーン
☆ プリンス


e0147206_05069.jpg
e0147206_053618.jpg
e0147206_054816.jpg


プリンスは言わずもがな、カーティスも当然。
スライはプリマクさんに以前貰ったブートでのギターを弾く姿が
猛烈にかっこよく、やはりこれは外せない。
スライに関しては、ベーシスト20選やっても選ぶかも。

ブルーズ系は名人揃いなんで、なんとも難しいのだけど、
個人的な好みを全開にすると、こんな感じ。

☆ クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン
☆ ハウンドドッグ・テイラー
☆ ジョニー・ギター・ワトソン
☆ スヌークス・イーグリン


e0147206_072839.jpg
e0147206_07428.jpg
e0147206_08352.jpg
e0147206_082210.jpg


BBでもオーティス・ラッシュでもバディ・ガイでなくて、この4人。
スクイーズ系よりも、小気味よく叩き込むタイプのほうが
ブルーズメンだと好きなのかもしれない。
それにしても、みんな悪そうだ!

そうそう、絶対外せないのが、JBのリズム革命、ファンクの発明に
大いに貢献したこの人ですね。

☆ ジミー・ノーラン

e0147206_09756.jpg
やはり悪そうだ!

ソウルの職人系はなかなか悩むけど、王道になっちゃうかな、やっぱり。

☆ デヴィット・T・ウォーカー
☆ コーネル・デュプリー
☆ ナイル・ロジャース


e0147206_093527.jpg
e0147206_094614.jpg
e0147206_010123.jpg


やや、悪めな感じが薄く感じられるのは気のせいか?
フィル・アップチャーチはどうした?って言われそうだけど、
泣く泣く選外へ。ベーシストの部をやるときに忘れずに入れよう。

更なる職人系だと、ちょっと渋すぎる気もするけど、

☆ クラレンス・ネルソン
☆ メイボン“ティーニー”ホッジス
☆ エディ”スパンキー”アルフォード


e0147206_0104435.jpg
e0147206_010595.jpg


この辺の人は単体での写真がほとんど見つからない。
ジェイムズ・カーやスペンサーのバックでのネルソン、
ハイ・リズムのホッジスは絶対に外せない。
スパンキーはなんといってもトニーズやDのバックでの演奏が素晴らしい。
サディークの師匠だしね。
あと、ハイのホッジス兄弟はラリー・グラハムの従兄だというのは
本当なのだろうか?

ジャズ系のギターには特に惹かれない私なので、
あまり挙げることが出来ないのだが、ファンク魂と宇宙に繋がるという意味で、
この3人かな、やっぱり。

☆ ピート・コージー
☆ デイヴィッド・フュンジンスキー
☆ チャーリー・ハンター


e0147206_0114551.jpg
e0147206_0121058.jpg
e0147206_0122376.jpg


この辺の人は流石に達人の雰囲気が濃厚だ。
とはいえ、コージーはマイルスの数枚での演奏しか聞いたことがないし、
フュンジンスキーもソロ2枚とンデゲオチェロ2枚のみでしか聞いていない。
でも、量より質ですよね。
チャーリー・ハンターはその気になれば物凄いアルバム出してきそう。
Dとの再競演やモネイちゃんやバドゥ、アンドレとの共闘を希望します。

最後の一人は迷うのだけど、弾き語り系ということで、
迷うのだけど、最近ようやく初期のアルバムが再発された、この人。
ギターの達人は瞑想の達人?でもある。

☆ ジョアン・ジルベルト
e0147206_014521.jpg


ということで、ここで20人。
意外に簡単に選べましたね。でも、明日選ぶとまた別の人が入ってきそう。
本日惜しくも選外になったのは、以下の人々。

マディ、ローウェル・フルソン、ウェイン・ベネット(ボビー・ブランド等)、
スティーブ・クロッパー、ブーガルー・ジョーンズ、マジック・サム、
ジョージ・ベンソン、ポール・サイモン、B・B・キング、バーデン・パウエル、
ジェリー・ガルシア、ブラックバード、シュガーフット、アイク・ターナー、
フレディー・ストーン、アーネスト・ラングリン、フランコ、サニー・アデ。
名前が分からなかったのは、フェラ・クティのギタリストの皆さん。

ロックはほとんど聞かないので、なんとも言えないですが、
キース・リチャーズとかライ・クーダーはかっこいいと思いますが、
聞きかじった程度なんで、入れていません。

さあ、お次はベーシスト20選でもやるか?
でも友人に半分以上当てられそうだな。
[PR]
by zhimuqing | 2012-04-18 23:28 | Funkentelechy | Comments(2)
Commented by ぼん at 2012-04-19 14:20 x
ロック、カッコいいギタリストってたくさんいるんだけど、ミック・グリーンとかウィルコ・ジョンソンは聞いてみて!
ま、「ロックなギター」の定義が人それぞれだけどね(笑)。
Commented by zhimuqing at 2012-04-20 22:45
>> L.L.クール・ボンさま

お返事遅れました!
中国では、ここにコメントできないので。

ウィルコ・ジョンソンは以前ボンさんが熱く語っていたのが
印象に残っていますね。
ミック・グリーンのことは良く分かりません。
昔、人に聞かせて貰った、デイヴィッド・ギルモアは
結構カッコ良かった様な気がします。
あとは、アメリカだと、ガルシアさんとか
ブラッド・ウルマーとかヴァーノン・リードですかね。
<< 女王に不可能はないと思いたい ハードコアなヴィンテージもの >>