偉大なるつながり

「コンサルタント探偵」シャーロック・ホームズを描いた
BBCのドラマ「SHERLOCK」には昨年大興奮させられたが、
イギリスで遂に1月に放送されたシーズン2に続き、
シーズン3の製作そして日本版のDVDも発売されることが決定し、
後は日本でのシーズン2(勿論シーズン3も)の放送を待つばかりなのです。
e0147206_11532323.jpg
それにしてもDVD3枚で定価9975円、アマゾン割引でも7315円は
いくら内容が良いからといっても、少し高すぎるのでは?
イギリス版だと3000円以内なのに!

ドラマの作り自体が大変素晴らしかったのは言うまでもないが、
やはり主役二人のキャラがあってのもの。
ワトソン役のマーティン・フリーマンは映画「ホビット」で
主役のビルボ・バギンズを演じる事が決定しているが、
私が気になるのは、謎めいた雰囲気がロンドンの霧にマッチしている、
やはりホームズ役のベネディクト・カンバーバッチ!
(ロンドンの霧を体験したことはないですけど)

ということで、私は見逃していたのだが、1月に重大な発表が!
J.J.エイブラムスによるスタートレックの映画の第2弾に
ベネディクト・カンバーバッチの出演決定!しかも悪役として。
若きカークとスポック、マッコイと対決するカンバーバッチ!
うーん、いいんじゃないですか?
HEROESでサイラー役を演じたザカリー・クイントのスポックが、
ホームズのカンバーバッチと対決!
ワクワクしますね。

問題は悪役といっても、どんな役になるのかですね。
スリムな長身で謎めいた雰囲気から考えると、
やはりロミュラン人がベストだと思えるのだが、
ロミュランの正体が連邦にばれるのはTOSの時代だから、
堂々とロミュランが姿を現すというのは考えにくい。
カーデシア人は時代的に出てくることはないし、地球人かな?
クリンゴンとはイメージが違いすぎますしね。
なにせ私の一押しの俳優だけに、大事に使って欲しいし、
願わくは、今後の映画の展開に繋がる役にして欲しい。
変な宇宙人役なんかは勘弁していただきたい。

ちなみに色々調べてみると、先日大興奮していたジョン・ル・カレの
「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」(邦題:裏切りのサーカス)にも
出演していることに気がついて、びっくり。
ここではギラム役(映画では、より正確にグウィラム)。
これは私の中のイメージと食い違うかな。
(むしろワトソン役のフリーマンの方が良かったかな?)
e0147206_11534425.jpg
でも、こうやって見ると悪くないかも。

というように、私の興味のある事柄が面白いように繋がっていくのだが、
それにしても、スタートレックは向こうの面白いドラマに繋がりますね。
まさに「偉大なるつながり」。
スマイリー3部作の映像では、パトリック・スチュワートとカンバーバッチ、
HEROESでは、サイラーとカイト・ナカムラが大活躍だけど、
他にも、ゲストでマルコム・リード役のドミニク・キーティングが出るし、
ヒロ・ナカムラはトレッキーだし。
やはりスタートレックは必修科目であることだけは間違いないですね。
フェレンギの金儲けの秘訣を今からまた復習しておこう。
e0147206_11541792.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2012-04-05 08:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< ついに来てもうた! こいつはドープすぎる! >>