自制しなくては

昨夏娘が幼稚園から貰ってきたドジョウ2匹を玄関で飼っている我が家。
名前はサクラちゃんとリボンちゃん(命名者はもちろん私ではない)。
息子も毎日水槽を覗くのが日課になっている様子。
先日娘が餌を大量に投入してしまったため、水が濁ってしまい、
変な臭いもするようになってしまいましたよ。

ワザと餌を大量に投棄したわけではないので、
勿論怒ったりせずに、娘に餌の与え方を丁寧にレクチャーして、
子供達が寝た後、水替えを決行しました。
ただね、子供達に大変説明しにくいのですが、
水替えしようと水槽から網ですくった時にですね、
サクラちゃんが網からジャンプなされまして、
そのまま排水溝へダイブしてしまったのですね。
ただでさえ僅かな父親としての威厳が完全に地に堕ちた瞬間ですね。
もっと正確に表現すると、私の父親の頭部毛髪の数量並みに落ちた瞬間かな。

ということで、子供に説明すると同時に、
新入りを迎えることも考えているのだが、
とはいえ、凝り性の気がある私、ハマると底なし沼になるので、
水槽も敢えて良いものを買わず、エアーポンプ兼フィルターを入れているだけ。
ヒーターも当然入れて無いので、所謂熱帯魚は飼えない。
本当はコリドラスとかポリプテルスとかプレコなんかを飼ってみたいのだが。
e0147206_053171.jpg
子供の頃に憧れたポリプテルス。
今思うと、西アフリカ原産ということで、リアルにアフロな魚です、はい。
e0147206_0542296.jpg
顔のアップなんか、完全にファンクそのもの。
e0147206_105492.jpg
アマゾン原産のプレコ関係もやはりファンク度が高い。
もしや魚と音楽の地域性は類似しているのか?

水草をバッサバッサ生やしてみるのは面白そうだが、
やはりヒーターや二酸化炭素の問題がないわけではないし、
使える小遣いも限られている。(CDに使うお金が減るのは大変困るのだ。)
やはり、ここは淡水魚に限るのかな。
個人的にはハゼやナマズ関係がいいが、ドジョウとかぶるので、
中層を泳ぐ小魚が良さそうということで、モツゴかタナゴかな。
或いは低温に比較的強いアカヒレあたり?
それにヌマエビなんかも入れてみたいし、
となると、ウィローモスなんかを流木にワサワサと生やしてみたいし、
とちょっと考えるだけでどんどんエスカレートしてしまう私です。
でも、その前に、サクラちゃんが脱走したその経緯を
子供達に説明しないといけないのが、なかなか悩ましいところなのでありますな。
e0147206_144623.jpg
ビーシュリンプもかわいいと思ってみたり。
いかんいかん自制しなくては。
[PR]
by zhimuqing | 2012-03-22 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(4)
Commented at 2012-03-23 07:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zhimuqing at 2012-03-23 15:17
>> ☆☆☆☆さま

船橋の自称ドジョウこそ、排水溝に流し込めたらいいんだけどね。
影の総理、財務省の勝栄二郎の振り付けのままに動く総理大臣なんて
何の役にも立たないのだ。
Commented by ide at 2012-03-24 10:51 x
新しい魚に関してはやはり採取に行くのがベストでしょう。
網ですくう方法もありますが、実際にはなかなか難しいので、やはり網を仕掛けて採取するのがよいかと思います。前の日に仕掛けた網を次の日の朝、見に行くドキドキはたまりません。
あと、ナマズを入れるのは止めた方がいいです。他の魚を食べますので。


Commented by zhimuqing at 2012-03-26 00:54
>> ideken さま

撮りに行くのがベストだとは思うんですけど、
昨年以降の関東の水辺に行く気に
いまいちなれんとですよ。

でも行くなら、印旛沼のワニガメとか
タマゾンのディスカスを狙いに行きたいところですね。
もう少し暖かくなったら、計画しようか?
<< 躍動し、光り、色彩豊かな空間 ル・カレならではの醍醐味 >>