是非とも色々教えてもらいたい

私の職場にいる英語の達人Mさん、Tペインが好きという情報を入手したので、
それとなくアプローチをかけてみると、かなりの音楽好きであることが判明。
当初入手?した情報ではR&B系とのことだったのだが、
詳しく話をしてみると、一番好きなのは90年代のハウスらしい。

その現場を味わいたいが為に、留学する理由をでっち上げて
93年頃にニューヨークに行ったというのだから、大した実行力です。
マスターズ・アット・ワークやティミー・レジスフォードが好きらしい。
e0147206_18324241.jpg
ティミー師匠の裸っぷりは是非とも見習いたいところだ。

当時クラブ通いをしていたわけでもない私はどうしても、
ハウスに限らず、ヒップホップ等の90年代以降のダンスミュージックに対して、
アーティスト名(アルバム)で選んでしまう傾向が強くなってしまうわけで、
現場(シングル)で評価された音に対して、どうしても後手に回ってしまうのが
弱い部分だと常日頃感じているので、当時の現状を良く知っている人がいると
大変助かりますね。
是非とも色々教えて欲しいものだ。
特に、フェラ・クティの再評価に絡んだ90年代後半辺りに盛り上がった音とか。
e0147206_18334972.jpg
恥ずかしながら、私が持つ唯一のハウスのシングル。

ありがたいことに、M氏は当時のヒップホップも結構聴いているらしく、
堅い職場 (本当に関節が曲がらなくなりそうなぐらい堅いのだ) の中で、
MAWとかピート・ロックの話で盛り上がれるだけでも嬉しいところ。
加えて、トラックを作るだけの機材を一通り揃えているということで、
これは昨年来のマイブームに見事にシンクロした、願ってもない方向に。 
早速一度遊びに行く約束をしたのですが、今後の展開はいかに?

ということで、俄然ハウスな心構えになっている私ですが、
年末に整理したはずの家のCD、ハウスやテクノ関連は
あまり聴かないだろうということで、どこにしまってしまったのか良く分からない。
MAW関係は分かりやすいところにまとめてあるのだが、
Blazeの≪Natural Blaze≫が見つからない。
うーむ。部屋の整理をしなくては!
e0147206_18313739.jpg
ブレイズのアルバムだと、これが一番気に入っていたが、
今聴き直してみると、どうなんだろう?
[PR]
by zhimuqing | 2012-01-30 19:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< 本棚までかっこいい D様、本当に復活の巻 >>