noblesse oblige

金正恩とか消費税増税とか民主党離党等のニュースで
にぎわう年の瀬のマスコミだが、何といっても許し難いのは
年末のどさくさにまぎれて、なし崩し的に緩和してしまった
武器輸出三原則の件。
e0147206_232419.jpg
『平和貢献』、『国際協力』等といったド定番の言い分のもと、
経団連の希望を丸飲みして、国会で審議することも無く、
国民に問いかけることも無く、勝手にこの三原則を緩和してしまったことは
悪いこと、辛いことがたくさん重なってしまった今年を象徴するような
悪政の一つ(不幸なことだが、これ一つに留まらないのだ)として、
記憶に刻み込んでおく必要があると思う。
e0147206_2361973.jpg
だいたい『平和貢献』、『国際協力』といった手垢にまみれた錦の御旗さえあれば、
なんとかなるという、こちらを馬鹿にした言い分が気に喰わない。
はっきり言えよ、武器輸出して金儲けしたいのです、と。
その武器で、外国の人々が死んでも知ったこっちゃない、と。
利権狙いの本音むき出しの方がまだ可愛げがあるというもんだ。
e0147206_236888.jpg
しかしまあ、『国際協力』と言えば、結局アメリカの思し召しに沿うことだと
誰もが認識してしまっている中で、この御旗に騙される人もいないでしょうにね。
アメリカが掲げる大義名分の、その結果はどうなった?
イラクで大量破壊兵器は見つかったのか?
アフガニスタンとタリバンは本当にテロを実施するだけの実力があったのか?
今のイランの核兵器開発疑惑もそうだけど、
全部濡れ衣確定しているのに。
しかも、その濡れ衣の結果で、非戦闘員が何人死んだと?
イラクでは、少なくとも10万人以上だし、
同時に病院や学校等もそれこそ大量に破壊されているのに。
e0147206_232186.jpg
もうそこには圧倒的な想像力の欠如しか存在しない。
全く同じやつらが格差を固定しようとしていることを考えると、
どうしてもノブレス・オブリージュという言葉を思い出しますね。
「財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴う」ことを
思い出してもらおうではないか?
当事者のジイサンどもは役に立たんので、子供や孫を差しだしてもらおう。
ボランティアで紛争地帯に派遣しろ、護衛なしで。
なんだったら、フクイチでもいいぞ。
自分の始末は身内で付けろ。話はそれからだ。
e0147206_2314631.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2011-12-30 00:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 有朋自有一点遠方来不亦楽 3点セットで表明する >>