恐れなき破壊者

最近RZAの音作りをもう一度じっくり聴き直してみようと、
部屋のCD棚をひっくり返しているのですが、
どうしても「Ironman」とか「Tical」が見当たりません。
自分の整理整頓が出来ていないだけとはいえ、困ったもんです。
e0147206_104583.jpg
ということで、久しぶりにウータンを聞き返す日々なのですが、
メソッドマンの華やかさやGZAの渋み、ソウルフルなゴーストフェイス・キラ、
いずれも捨てがたいですが、こうやってまとめて聴くと、
オール・ダーティー・バスタードの壊れっぷりこそ、
私があの頃(今もだが)惹かれたウータンの魅力だったのだな、と再認識。
ODBがいなくなっても、ウータンは強力で物足りなくはないが、
でも、一抹の寂しさは隠せないのであります。
e0147206_102948.jpg
ODBといえば、来日公演でのステージ上で本当に寝ていたとか、
寝ていたけど、むっくり起きるなり、物凄いフロウを披露したとか、
LAの病院に入院させられていたが脱走→NYで発見される等、
数々の逸話がありますけど、私が一番好きなのはウータン・マークの話かな。
e0147206_101495.jpg
交通事故に逢いそうになった子供を突然現れたODBが助け、
むっくり起き上がると、名前だけでも教えてくれと言う母親を尻目に、
一言も喋らず、紙1枚渡しただけで立ち去っていくODB。
その紙には、ウータン・クランのマーク「WU」とだけ書いてあったという話。
もはや都市伝説の類だけど、奇人変人のODBってところが肝。
メスだったら似合い過ぎてて、マーベル・コミックになってしまうもんね。
e0147206_0595788.gif


さて、ウータンのメンバー風に名前を変換してくれるサイトがあるのだけど、
私の場合は、Profound Warlock (深遠なる魔法使い)、
ウータンっぽいけど、若干パンチに欠けるのが残念。
娘と息子はそれぞれ Crazy Leader と B-loved Samurai ということで、
まあ、悪くはないんだけど、これは逆にウータンっぽさは控えめかな。

ブラザG は Irate Menace、怒り狂う脅威ということで、
人に結構気を使っているのだけど、内心怒っているのかなと、少し心配。
なお、我がヨメの名前で変換して見ると、なんと Fearless Destroyer!
恐れなき破壊者だったのか! 
変換してみたことを少し後悔しつつ、明日から気をつけようと肝に命じる私。

友人諸氏だと、新婚プリマク氏は Violent Artist、
その奥方は Tuff Madman ということで、全く余計な心配だが、
なかなか凄まじい家庭を想像させますな。心配です。
ロンマク夫妻だと、旦那が Sarkastik Beggar 風刺的な乞食、
奥方が Respected Ambassador ということで、
おお、これはまさに外野から見た家庭内の力関係を示しているではないか!
モヤーン氏の Wacko Wizard 風変わりな魔法使いってのも、
氏のトリッキーな行動や生活様式、ドラミングを上手く表現しているかも。

最近頑張っているバンド関係では、バンド名(名はまだ秘す)は Mad Lover、
意外に悪くない感じですかね。
親分肌のドン・イマーイ氏の Dynamic Ambassador もぴったりだが、
男前 B(Ⅴ?)氏は Mighty Swami ということで、スワーミってなんでしたっけ?
インドのお坊さんでしたっけ?こうなると、よく分かりません。
マイティー自体はドラミングと合致しているのだが。

一方微妙なものもあって、ロノブ兄さんの Thunderous Bastard とか
ケンドリックス君の Unlucky Desperado なんてのは、
雷のような私生児? 不運な無法者?
よく意味が分からないが、ある意味ウータンっぽくもあるか?
完全に外れているものもあって、ヤマドリーノ・アンチェ氏が
Gentlemen Overlord 紳士的な君主ってのは、こりゃ完全にハズレですな。

ということで、結構楽しんでいる今夜ですが、
明日これを読んでも多分あまり面白くない気もするが、
まあ、人生ってのはそんなもんでしょう。
e0147206_115483.jpg
それにしても、こういう集団野武士的なグループにめっぽう弱いな。
Pファンクとかダンジョンファミリーとか渋さ知らズとか。
[PR]
by zhimuqing | 2011-11-26 00:28 | On The Corner | Comments(5)
Commented by P at 2014-11-07 07:23 x
記事ランキングなんてのがあるんだねーなんて
過去記事読んでたら、面白そうだったんで参戦。
名性だとquiet loverだが
姓名だとwicked commander!
邪悪な指揮者、あるいは不道徳な中佐ってとこか。
気に入った。
Commented by P at 2014-11-07 08:55 x
ちなみにMr.P the chefだと
zexy mastermind
性なる首謀者あるいは男女間の偉大なる知能
って感じ。
mastermindってカッコいいな。
Commented by zhimuqing at 2014-11-07 23:21
>> Pさま

レス、遅れてすんません。

何故か古いこの文が人気があるのが不思議なのですが、
でもやってみると大分面白いです。

邪悪な指揮者、不道徳な中佐、性なる首謀者、男女間の偉大なる知能、
いずれもぴったりですな。
ライブで使えそう!
Quiet Loverは夜の生活ではそうだったのか?と知らない一面を
垣間見た感じです。
やはり一筋縄ではいかないご仁です!
Commented by P at 2014-11-08 00:12 x
今、改めてやってみたらコレ仮名でも漢字でも
いけるんやね。あとスペース有無でも変わる。
て事で試してみましたよ。

ざっと挙げると、アマチュアの傭兵、狂気の狩人
辛辣な預言者、怒れる傍聴人、深遠な瞳孔
Tuff Assassin、誤解された偉大なる知能
といったところ。再びmastermind頂きました。

結構楽しかったわ。司会の人がオレを呼び込む
ために羅列してくれたらいいのに。
Commented by zhimuqing at 2014-11-08 01:49
>> Pさま

何とかしてメンバー紹介で使ってみたいっすね。

試しに久しぶりに私もやってみましたよ。源氏名Magonosheenで。
すると、Phantom Dominator、ファントムを幽霊とかそんな感じで捉えると、
まあOKなんですが、たしか「見せかけの」なんて意味もあるので
そうなると、見せかけの支配者になり、
家庭内での立場、職場での立場、バンド内での立場、
そんな諸々が衆目に晒されてしまったような気がします。
<< のめりこみ音楽起業 1941 >>