気力が萎えたり、充実したり

放言で素早く辞めざるを得なかった大臣。
原発ゼロ、TPPにも反対という立場の人が
経済産業省のトップになったということで、
僅かながら期待していたのですが、
会えなくマスコミに首を取られてしまい、
怒りを通り越して、むなしい気持ちになりますね。

でも、一部のネットでの意見にあるような
マスコミけしからん、という気持ちにはあまりなれないのだ。
だって、マスコミが首を狙いに来ていることは
全方位で丸見えな構図だったわけで、
そこで自重出来なかった方が駄目だったとしか思えないから。

政治家たるもの、本音を煙に巻きながら、
自分(とその背後にあるもの)の目標へ突き進むべきもの。
もちろん、その方向性と私たち個々人の利害は
一致したり、一致しなかったりするのだけど。
(むしろ一致しない方が多いが)

要はタマを取るか取られるか、という勝負であり、
しかも、今回の場合は、財力と権力を持ち合わせた相手との勝負、
緊張感がなかった、というより、政治家としての資質に
決定的に欠けていたのだとしか言いようがない。

後任の枝豆がどう考えているか、私にはもう一つ見えないが、
派閥の系列的には正直期待出来ないし、
これで脱原発(というより、私は廃原発と言いたい)が後退してしまうのだとしたら、
鉢呂某の一連の言動は許し難ものであるし、
日本の政治家の劣化ぶりに、気力が大いに削がれてしまうのであります。


そんな私を見かねたのか、同僚の林真理子似(失礼)のT嬢が
バンコックのお土産と言って、私にくれたお土産がこちら。
e0147206_13544.jpg
おお!オネエサンやんけ!と一瞬盛り上がったのだが、
中を精査すると、味わい深いとも言えなくもない、
なんとも言えない違和感が。

e0147206_141855.jpg
このオジサンなんか、かなり味わい深いし、
e0147206_143048.jpg
このオバサンに至っては、?マークが幾重にも重なります。
e0147206_144222.jpg
それにしても、格別な味わいだ!

タマを取るか、取られるかって、こっちのことではないんだけどね。
職場でどういう風に思われているか、
垣間見える今日この頃ですが、気力は充実してきたような気もするのだ。
[PR]
by zhimuqing | 2011-09-12 23:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(4)
Commented by M☆G at 2011-09-14 13:40 x
要らないですよね、原発。
世の中節電モードではあるけれど、それでも私的には不自由なく暮らせています。
街中が多少暗かろうが慣れてしまえばそういうもの。
今までが無駄が多すぎたんだと思います。
Commented at 2011-09-14 13:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zhimuqing at 2011-09-17 01:21
>> M.G.さま

復活したようで、何よりです。

無駄が多すぎたというのは間違いなくその通りですね。
節電モード、世の中で解除だそうで、
夜道の街灯やお店の看板等の光等、
元に戻されているところが多いようですが
お年寄り用のエレベーターとか公共交通機関はともかく、
照明なんかは別に落したままでいいんじゃないかと思う
今日この頃です。

気力萎え萎えの件、大変でしたね。
最近世の中ギスギスしていて、
そういう気分に流されないように気をつけようと
そんな風に考えていますよ。
あと、後ろの方のコメントですが、非表示になってなかったので、
とりあえず消しておきました。

ではでは。
Commented at 2011-09-26 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 7,8年ぶりの邂逅 銀河系に生誕して70年 >>