ダンス天国

小倉久寛ひとり立ち公演Vol.3「ダンス天国」へ。
先週1週間出張に出ていたため、日程が合わないかなと思っていたのですが、
何とか無事に最終日の昼の部へ。
ちなみにダンス天国?おうおうウィルソン・ピケットか!と早合点していた私ですが、
そちらではありませんでした。それもそうか。
e0147206_10498.jpg
新宿シアター・サンモールということで、新宿で両親に子供達を預け、
歩いて行ってみたのだけど、新宿から新宿御苑まで歩いて行く経路には
なんといっても、日本有数の地域?が含まれるのが、なかなか良い。
通りを歩いている人達がいちいち味わい深く、大変香ばしい。

さて、今回は1回目に引き続き、私が敬愛するテッチャンが出るので、
これまた見どころ(聞きどころ?) が増えてありがたい。
もう舞台に出てきたその瞬間から、台詞を噛むのか噛まないのか、
濃密な空気が客席を包み込む。
寸止めにならず、微妙に踏み込むこの感覚、これぞテツ様の世界。
私は大好きなので、他でももっと見てみたいです、はい。

さて、ブラザGはと言いますと、このところめっきり安定感が増していて、
安心して見ていられるのですが、小倉さんとのお仕事では
脚本のおかげもあるのだけど、肩に力の入らずに、
のびのびと演技で来ているのが良いですね。
特にこのシリーズはコミカルな筋立てなので、
Gのコミカルな演技も、私から見ると、普段の本人を見ているよう。
更に今回はテッチャンがいるので、コミカル度に更にグルーヴが増すというか、
ドライブがかかるのが、これまたいいですね。
個人的には、樹里咲穂との不幸せな夫婦の幕が面白かったかな。
ちなみに我が家のヨメサンはDVD化してほしいと言っていましたよ。

それにしても小倉さんは御歳56歳になるのに、
あれだけ動ければ大したものだ。
しかも、息も絶え絶えに踊る姿が別の意味で感動を呼んだVOL.1に比べると、
動きもスムーズで、楽々とこなしているようだし。
楽屋であっても、わりと余裕だし。
継続は力なり、と素直に感服した私です。

ということで、肩ひじの張らないこのシリーズ、
こういう舞台もまた良いものだと思うので、
今後も気長に続けてほしいものだ。
e0147206_1124.jpg
楽屋に乱入するも、固まってしまった我がムスメ。
引っ込み思案なのは私に良く似ている。
[PR]
by zhimuqing | 2011-09-04 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(5)
Commented by Nana at 2011-09-05 22:50 x
マクンバさん、お久しぶりです☆
娘さん大きくなりましたね!
下のお子さんも成長しまくりですかね♪

テッちゃんは、私も好きです♪
TKCとのシャーズなんて、もう……(笑)。
PaniCrew以外でもメンバーとお仕事ができるなんて、ブラザーG氏も大変幸せでしょうね(*^^*)

お元気そうでなによりでした☆彡
Commented by Nana at 2011-09-05 22:54 x
おっと(>_<)
シャドーズのドをマルにしたつもりが……。
シャーズってなんぞいな(笑)!
失礼致しましたm(__)m
Commented by zhimuqing at 2011-09-06 15:05
>> Nanaさま

お久しぶりです。

シャドーズの5文字を打つだけで、
一文字忘れられてしまうところなんか、
まさしくシャドーズらしくて、いいんじゃないでしょうか?

テッちゃんはね、私はもう大好きで、
もっと有名になってもいいと思うんですよね。

立っているだけで面白い、動いているともっと面白い、
喋ると更に面白い、という稀有な存在ですので、
もっとたくさんの人に知って欲しいのです。

こういうナチュラルな感じこそが、今の日本で求められているのだと
大風呂敷を広げたくなる今日この頃なのです。

ということで、ではでは。

Commented by M☆G at 2011-09-07 00:02 x
お久しぶりでございます。

残念ながら今回も見に行けませんでした・・・(;;
DVD化!是非!!

>Gのコミカルな演技も、私から見ると、普段の本人を見ているよう
やっぱりそういう人物でしたかw ふむふむ読みがあたって嬉しいです(^^

れいたん、可愛く成長中ですね。
うちの娘ときたら・・・
魔の2歳児でなんでもかんでもイヤイヤイヤイヤ。
どう乗り切ればいいのやら・・・
是非アドバイスをm(__)m
てっちゃんの顎で突き回してもらえないかしら・・・
Commented by zhimuqing at 2011-09-07 09:04
>> M☆Gさま

お久しぶりです。

おお、ここにもDVD化を望む人が!

別に隠すことはないと思うのだけど、
普段着というか、私の良く知っているG君は
家族の中ではお笑い担当でしたからね。
構成比はツッコミ:60%、ボケ:30%、その他:10%かな。
テッチャンとかモリチに対するツッコミを見ていると、
昔から変わらないな、と思ったりします。
こっちの路線を徐々に強化して欲しいところです。

そうですか、まいたん、魔の2歳児ですか。
我が家はどうだったか、いまいち覚えていないのですが、
私は基本的に褒めまくって、その気にさせる方針を採っていましたが、
いかんせん私は仕事で昼間は基本的に家にいないですから、
世の中のお母さん方には、それは理想論だと言われてしまいそうです。
まあ、放っておいても子は育つということで。

<< 鬼教官の話に盛り上がる 恭賀生日! >>