やはり愛情が大事

遅ればせながら、Xメンの最新作「ファースト・ジェネレーション」を。
タダでさえ、元の3部作のプロフェッサーXはパトリック・スチュワートだし、
そこに「ファースト」とか「ジェネレーション」なんかがくっついている。
(ちなみに原題は「X Men First Class」)
もはや、そこは「トレッキーほいほい」みたいな感じで、
当然私もほいほい見に行ったわけですが。
e0147206_1975116.jpg
若き日のマグニートとエグゼビアのストーリーなので、
一番陰影に富んだ良い話になりそうだと思っていたが、
単純に割り切れないほろ苦さもありつつ、
これまでのファンに対するサービスもあるという、なかなかの娯楽作。
最近BSで放送されているバットマンのシリーズよりも
やはり私はこちらの方が好きですね。
ゲイ差別だとか人種差別なんかがモチーフになっている、というか
他のマーベルものよりも深みを与えているのは間違いないですが、
その辺の分析はみんなやっているので、ここではパス。

本編?よりも以前の話を描くということで、
スタートレック方式で完全にキャストを入れ替えたわけですが、
この方式はなかなかいけますね。
とはいえ、前のシリーズの流れを尊重しているところに好感が持てますね。
Xメンの初作と同じく、ナチの強制収用所のシーンから始まるところは
このシリーズのテーマに通じる部分なんで、絶対に外せないしね。
e0147206_1994256.jpg
キューバ危機とミュータントの暗躍を組み合わせた展開は
個人的に良く出来ていると思います。
当時のソ連の要人のガードが弱すぎるところなど、
多少?なところもあるけど、そこは映画なんだし、
第一ミュータントなんで、問題ないでしょう。
テレパスがいたら、あんな面倒な手を打たない筈とか、
そういう無粋なことは言ってはダメです。

個人的に一番気になるのは、敵役のエマ・フロスト。
テレパスである上、体がダイアモンドになるという設定。
最強なのではないでしょうかね?
教授とマグニートのコンビにあっさり捕まってしまうのはいいけど、
その後アメリカ政府に甘んじて監禁されているところは
今ひとつ理解できないかな。
それにしても、エマと教授の一騎打ちはやらなくて正解。
テレパス同士の戦いだと、どうしても地味になってしまうのでね。
e0147206_1983814.jpg


教授の髪の毛ネタとか、ウルヴァリンとかストームのカメオ登場とか
その辺の小ネタには、シリーズに対する愛情を感じて嬉しくなる。
ということで、既に決まっているらしい続編と続々編にも期待大です。
うーん、続きが早く見たい。
アザゼルとワグナー、ハヴォックとサイクロップスとがきちんと繋がるのか?
レニー・クラヴィッツとリサ・ボネットの娘はまた出てくるのか?
その辺が大いに気になるところですね。
e0147206_1910761.jpg
ソーイ・クラヴィッツさん。
でも、個人的には同じゾーイ嬢だったら、
スタートレック11のウフーラ(ゾーイ・サルダナ)の方がタイプです。(どうでもいいけど)
[PR]
by zhimuqing | 2011-06-28 20:28 | Funkentelechy | Comments(2)
Commented by アルパカ at 2011-06-29 04:09 x
XーMEN大好きですよ師匠(^-^)/

キャラクター名までは
暗記出来ませんが。。。

後…タイトルを忘れてしまったが似た様な映画なんですが。。。


やはり一番好きな映画がスター・ウォーズです。勿論、スタートレックも好きです('-^*)/


スポック星の方々が挨拶をする手は…両手で私
出来ます(爆)

試写会で思わず…
父親に向けてやりました(笑)


父親に…猪年なんだから出来るんだよ!とツッコまれましたσ(^-^;)


スター・ウォーズは
初めて観た映画で
初めて…ルークに恋を
しました(笑)

ルークとお姫様は双子見えないと思ってました。

お姫様の方が老けて
見える為に(笑)
Commented by zhimuqing at 2011-07-01 19:34
>> アル様

バルカンサイン、私もムスメも出来ますが、
ヨメは出来ないようです。
確かに猪関係かも。

スターウォーズとスタートレック、どちらかを選べといえば、
スタートレックですが、映画版ですとやっぱりスターウォーズですかね。

レイア姫役のキャリー・フィッシャーは
私の好きな音楽に2回ほど絡んでくるので、
若干気になる存在ではあります。

ちなみに私が今好きというか、興味があるのは
ジャバ・ザ・ハットです、はい。
<< ファンカティアー一貫教育 中間発表 色々とお願いしたいのだ! >>