男前ドラムにお尻を叩かれる

実家のパソコン、新しいのに買い換えたので、
したり顔で偉そうにセッティングに行ったのですが、
ウインドウズ7というんですか?触ったことすらも無い新しいOSに
もう四苦八苦といいますか、七転八倒といいますか、
二束三文といいますか(いやこれは違うな)、私の乏しいスキルでは
まったく対応できず。

キーボードの設定を失敗して、まともにタイピング出来なくなるは、
古いパソコンからのデータ移し変えもうまくいかないわ、で
結局プリマク氏を何とか捕まえて、電話で色々教えてもらいながら、
どうにかこうにか設定することが出来たのでありました。
いやぁ、持つべきものは友達なのでありますね。
人生バラ色で五里霧中じゃなかった、フワフワした夢心地で
エンジェルと一緒のところのプリマク氏を捕まえて、
現実に引き戻すような話をしてしまって、なんとも申し訳ないのでありますな。
(まあ、幸せパワー充満なんで、多少のことは多めに見てもらえそうだけど)
e0147206_311119.jpg
こちらはジミのエンジェル収録。

さて、震災で延期になっていたセッションが昨日ようやく開催されましたよ。
男子校の生徒が友人の伝を無理やり辿って、女子を紹介してもらうようなノリで、
2月のライブの時に対バンで非常に印象的なドラムを叩いていたボンさんを
お招きしてのセッション。
I親分、H師匠、ロノブ兄さん、特攻隊員Iデケン君と、なかなか濃厚なメンバー。
ちなみにプリマク氏も誘っていたのだけど、ネット世論的に表現すると、
『エンジェル>>(超えられない壁)>>野郎ども』ということで、
今回は残念ながら不参加。

いやあ、ルックス同様に男前なドラムにいたく感銘を受けましたよ。
バンド始めてから、良いドラマーと結構あわせて来れたのだけど、
今まで私の周りにいなかったタイプですね。
8ビートしか叩けない、とか、器用なタイプでない、とか
本人は謙遜しているけど、いやいやどうして、素晴らしいドラムです。

ツボというかリズムの肝に叩き込むことに集中しているので、
リズムがすごく明快で分かりやすい。
分かりやすいニュース解説なんて信用していないけど、
こういうシンプルなんだけど、一音一音に気合が込められたドラムは
ロックなカタルシスに溢れてて、相当気持ちよいです。
なもんで、逆にベースはお気楽に合わせるわけにいかないのですね。
ツボを明確に提示されているので、誤魔化しがきかないのだ。
心地よい緊張感に浸れましたよ。
風邪気味の体調も復活してしまうほど。

ということで、次回にも期待したいのだけど、
となると、問題は選曲ですね。
ちょうど連休だし、スタックス関係のCD棚でもひっくり返すことにしますか。
いやいやブラック・ロックのほうがいいかな?
e0147206_3135714.jpg
男前過ぎるドラムに、スティックが「折れてまうやろー」と言ったとか言わないとか。
[PR]
by zhimuqing | 2011-05-02 02:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< 読めば読むほど味わい深い 勉強熱心となる >>