勉強熱心となる

連休に突入の初日、ムスメの幼稚園の関係で遠足に。
昨年同様矢切の渡しに乗って、柴又に行ったわけです。
個人的なお目当ては、一年前に感動した塩ドラ焼きだったわけなんだが、
頭というか、味蕾の中で感動が増幅していたのか、
期待していたほどには感動せず。
e0147206_0135183.jpg
e0147206_0142752.jpg
とはいえ、子供たちは遠慮なくかぶりつくのだ。

昨年食べたのは作り立て(出来立て)だったのに対して、
今年は作り置きだったことによる差が大きいのだろうけど、
そうなると、お店の製造とこちらのタイミングが合わないと
最高の状態で食べられないという訳で、困ったものです。
朝一を狙うしかないのか?
でも甘党で有名な私といえど、朝一でドラ焼き食べたいとは思わないしなぁ。
ちなみに、実家のお土産用に買って帰った葛餅は結構美味しかったです。
e0147206_2237322.jpg


さて、夕方はイデケン君と合流し、詳しい経緯を省くけど、
なんだかんだで、渋谷のクアトロまでバッパーズを見に行ったわけです。
クアトロでバッパーズを見るのは3年ぶりぐらい?
e0147206_22371818.jpg
今回は新曲数曲に加え、初めて生で聴く曲も多いし、
演奏時間も長いしで、かなりお得な感じ。
噂に聞いていたジャンプブルーズとプログレの合体した珍品、
「キングクリムゾンの宮殿」のカバーは会場で大受けだったけど、
個人的には、新曲「マンボでツイッター」(?)のほうが面白かったかな。
ボ・ディドリー・ビートが全開で、観客も3・2クラーベで対抗して
スキルの高さ(と年齢の高さ)を実証。
それにしても、150-300は本当に名曲だ。
ホーンのリフの間隙を縫って、稲妻のような吾妻さんのギターが
飛び出してくる瞬間のカタルシスといったらない。
あの瞬間こそ、ギターの美しさが凝縮されていると思うのだ。

さて、今回個人的に一番盛り上がったのは、
ゲストで4曲+アンコールで1曲歌ったLeyonaでしたね。
バッパーズ5枚目に入っている「SILENT GEORGE」で
歌手としてかなり良いことは知っていましたけど、
本物のほうがもっと魅力的な歌手なのですね。
e0147206_22403690.jpg
ちなみにこの日は手ぶらでした。

一気に場が華やかになるのだ。
佇まい、歌っている時の身のこなし、喋り方、そして歌、
バッパーズには悪いけど、ステージが一気にカラフルになるというか、
アナログ放送のUHFと地デジぐらいの差はあるかも。
ハスキーな声で伸びやかな歌いまわしの気持ちよさも格別。
ここで、イデケン君に登場してもらいましょう。

今日のライブ、よかったねぇ。
いやぁ、レヨナ!可愛かったですねえ!!
ライブの時間も長くて、見ごたえもあったしね。
レヨナも出てきましたしね!いやあ実に可愛い!
一歩下がって、ギターを弾く吾妻さんも味わい深いなあ。
レヨナ、体のキレもいいっすよね。
あ、吾妻さんはレヨナの後ろにいたので、よく見えなかったかも。
まあ、それよりレヨナですよ、今日は。

いや、むしろ、君の位置からはよく見えたはずだけど…。

それにしてもアンコールでキャミソールの裾がヒラヒラしてて、
見えてはいけないものが見えてしまうのではないかと心配で心配で。

ナット・キング・コールのカバーも味わい深かったよね。
そのヒラヒラする裾を抑えるしぐさがまたキュートで
なんといいますか、グッときますよね!

ミルス・ブラザーズとエラのカバーでピアノの早崎さんのトロンボーンの
口真似ソロがあったけど、ああいう技は君も習得したほうがいいのでは?
普段のライブもああいうキャミソールで歌うんですかね?
うーむ、大いに気になるなぁ。
でもまあ、レヨナだったら、他の衣装でも、絶対に可愛いっすよ。


5月末にワンマンライブ演るって言っていたけど、
ドラムがグルーヴマスター沼澤尚、ベースが中条卓ということで、
凄いバンドかもしれないね。
いや、僕も勉強のために見に行きますよ。
よく知らないけど、すごいミュージシャンなんでしょ。
レヨナはどうでもいいんだけど、勉強のために行きますよ。
いや、レヨナはどうでもいいんですけどね。
キャミソールなのかなぁ、やっぱり。
もちろん一緒に行きますよね、チケット取っときますよ、僕

e0147206_2241416.jpg
ええ、私も見に行きます。
勉強のためですけど。
e0147206_22461078.jpg
吾妻師匠のお言葉が大変勉強になるのは言うまでもない。
[PR]
by zhimuqing | 2011-04-30 22:28 | Blues 4 Terapin | Comments(2)
Commented by ide at 2011-05-03 22:08 x
プププ。まさかそんな風に見えていたとは。

レヨナ楽しみですねぇ。
今度チケットもっていきます。
いやー勉強することがたくさんあってこまりますねぇ。。。。
Commented by zhimuqing at 2011-05-04 01:13
>> イデケン様

いえいえ、忠実に再現しただけで、ございます。
内容が家庭内争議に発展しそうなときは
ご一報くださいまし。

レヨナは本当に楽しみです。
特に沼沢尚は初めてなんで。期待が募るところです。
ということで、ではでは。
<< 男前ドラムにお尻を叩かれる 予感をヒシヒシと感じて、身悶えする >>