考えようによってはファンキーでもあるけど

勢い余って、サザエさんのCDシングルをアマゾンで購入。
92年発売の8cmシングル、何とも懐かしいのだが、
よくもまあ、こんなのがそのまま発売されていたものだ。
e0147206_1325420.jpg
オープニングの『サザエさん』とエンディングの『サザエさん一家』、
改めて良い音で聴いてみると、ベースはピック弾きなので、
ピックのアタック音が少し邪魔で、ジェマーソンとはかなり違う。
先日の『まるでジェマーソン発言』は少し訂正しないといけないですね。
でも、リズム隊(+タンバリン)と上物のバランス、
やっぱりかなりカッコいいですね。

ちなみに、それぞれのカラオケが入っているのだけど、
これは発売当時に録り直したものなんだけど、
オリジナルのグルーヴ、98%カット、
ツルリとした喉越しをお楽しみください、という感じで、
オリジナルに比べると、全く話にならないほどカッコ悪い。
特に『サザエさん一家』は許しがたい。特にベースが許せない。
時代(92年)も悪かったのでしょうけどね。
『The man destroy the classic!』と香港で叫んだ
ラッシュアワー2のクリス・タッカーの気持ちも分かるというものだ。

さて、ブーチー・コリンズが久しぶりの新作を発表するのだけど、
個人的には、それよりも70年代のブーチーのライブ映像が
初のDVD化というほうが、盛り上がりますね。
しかも、何と一気に3本発売!(4月20日 Pヴァインから)
e0147206_1323024.jpg

その3本はこちらになるらしい。

・Stretchin'Out Live 1976 (Halloween Night)
・Player Of The Year
・Houston Summit 1978

うーん、昔Pヴァインから出てたVHS、たしか2種類だったと思うけど、
どうだったかなぁ?
この辺、全部プリマク氏の実家あたりに保管されていて、
すぐには確認できないのだ。

ストレッチン・アウトのライブははっきり覚えているけど、
もう1本がどっちだったか覚えていない。
当時わざわざテープに録って、聴いていましたけど、
『ストレッチン~』の方がカッチョ良かったと思っていた気がします、はい。
e0147206_1321465.jpg
ちなみに私は70年代の垢ぬけないながらも、ド派手な時代のブーチーの方が好き。
最近のブーチーは少しゴージャス過ぎるよ。

それにしても1本2600円、HMVだと割引きで2021円、
3本ボックスセット!だと、なんと5776円!という価格設定、
昔VHSを買っていた人間にとっては、驚きの価格ですねぇ。
ありがたいものです。

この勢いで、以前発売されてたパーラメントのフラッシュライト・ツアーとか
ブートで売ってるアクア・ブギーとかアトミックドッグのツアーも
DVD化してくれないかな?
あとは、やっぱりJBのパリと70年代初期のファンカとか。
お願いしますよ、Pヴァイン様!
e0147206_1315863.jpg
『キラキラ・魔女ッ娘・Cluv 』なる訳のわからないCDで
ブーチーを(私が)良く知らないアイドルと共演させて、
ミンキーモモなんかを歌わせてる場合じゃないでしょ。
しかし、その立ち位置も考えようによってはファンキーではある。
どうせだったら、ブーチーにサザエさん演って貰えばよいのに。
なんだけど、知らない人がこの頁を読むと、
アニメ好きのオッサンに誤解されそうで、なんだか心配でもあります。
[PR]
by zhimuqing | 2011-03-01 23:28 | Funkentelechy | Comments(0)
<< モジャモジャがぴったりとマッチする 昔の人は凄いっすね >>