繊細な歌にまだ喪失感を覚える私

マイケルの新作というか未発表曲集「マイケル」、
早速聴きましたが、うーん悪くはないんだけど、
やはり未発表曲集以上でも以下でもないかなぁ。
さすがにポップな曲が多く、完成度も結構高いんだけど、
クインシーやウィル・アイ・アムがコメントしているように、
マイケルが生きていたら、多分リリースは許可されなかったレベルかな。
とはいえ、マイケルの歌を聞くことが出来るだけで、
わりと満足してしまう自分もいるのですけどね。
e0147206_0484946.jpg
オープニングのエイコンとの曲は華やかで悪くないんだが、
ツルっとした感触のまま、気がついたら終わってしまっている。
エイコンの作品にマイケルがゲスト参加しているような曲。
ちなみにエイコン、紛争ダイアモンドは存在しないと発言した件で、
私はあまり良い印象を持っていないけど、これは余談ですね。

テディ・ライリー絡みの3曲は、既発表曲の原曲・元ネタという感じで、
既視感がかなり強く、正直もう一つ。
3曲の中では、Hollywood Tonightかな。
Another Part of Meとか Smooth Criminalの風味が散りばめられていて、
初めて聞くのに懐かしい感じですね。
出だしのマイケルの口パーカッションは非常に効いているので、
もっと全面的にまぶしても良かった気がします。

50セントがフューチャーされたMonsterはサビが面白いし、
色々な唱法が繰り出されるけど、トラックも歌も力みすぎで、
試行錯誤している仮歌という感じは否めない。
Breaking Newsはテディの色々な曲が透けて見えてて、
もっともアウトテイクっぽい。

明らかにデモ録音の仮歌から始まるThe Way You Love Meは
おそらくアルバムのベストトラック。
オリジナルアルバムに収録されていても全くおかしくないレベル。
声が分厚く重なりフワフワとしたメロウな空間を
マイケルの滑らかな声がヌルリと潜り抜けていく。
こういう路線をもっと突き詰めて欲しかったのだ。
若干いつもと声の質感が違う感じはエフェクトの影響か?
e0147206_052731.jpg
この曲もそうですが、全体的にメロウな曲のほうが出来が良い。
多幸感溢れる3曲目 Keep Your Head Up、6曲目 Best of Joyで
聞かせる繊細な歌はやっぱり良い。
後半にクワイアが入ってくるKeep Your Head Upは
Man in the mirrorやKeep the faithの路線。
マイケルの素晴らしい技量が光ります。
クワイアとマイケルの盛り上がりの一体感という意味では
流石にこの2曲ほどではないですけどね。
後半のリードをもっと熱く歌っていたら、もっと良かったんだけど。
(本来だったら差し替えるつもりだったのかもしれない。)
Best of Joyはリズムも結構立っていて、繊細な歌い口との
バランスが絶妙な好曲。

もう一つの目玉は有名な未発表曲Behind The Mask。
(YMOの曲のカバーらしいですけど、私は聴いたことがない。)
おそらくスリラーと同じ時期に録音されたと思われる
マイケルの勢い溢れる歌が実に充実しているし、
ヴォーコーダーとの絡みも気持ちよい。
マイケルの未発表曲ともなると、このぐらいのレベルは必要でしょう!
e0147206_0523310.jpg

レニー・クラヴィッツとのAnother Dayは普通のロックっぽい。
この組み合わせだと、70年代のロッキッシュなファンクが
やっぱり聴いてみたかったですね。
レニ・クラの声があまり前面に出ないのも勿体無い。
ミック・ジャガーやスティービーとのデュエット曲ぐらい
お互いが出てくるバランスのほうが良かったのでは?

そんなわけで、同じく未完成品だけど素晴らしかった映画This is it の
レベルまでには、残念ながら達していないようだ。
This is it は名曲群をステージでどのように表現するか、という流れの中で
マイケルのプロフェッショナリズムが大きく感動を呼んだわけですが、
アルバム「Michael」のほうは曲自体が未完成なのだから
同じ目線で比べること自体に無理があるのですけどね。

まだまだ大量に眠っているであろう未発表曲ですが、
今後まだ出てくる作品も大体同じぐらいのレベルのような気がしますね。
そうなると、未発表のまま眠らせておいたほうが良いのだ、という
クインシーやウィル・アイ・アムの意見の方がやっぱり正しいのかな。

どうしても発表するのであれば、リミックスというか
完全に作り直す気でかかるべきだと思いますね。
マイケルの歌だけ使って、バックトラックを作り変えたりするとか。
でも、マイケルが星になったので、アンタッチャブルになってしまい、
音源を自由に加工できなくなってしまっている可能性が高い気もするけど。
でもまあ、マイケルの声が聴きたい私は、未発表曲出される度に
結局また買ってしまうんでしょうけどね。
e0147206_0518100.jpg
それにしても、こうやって聴くと、まだまだ喪失感を感じる自分がいますね。
惜しい人を亡くしたものだ。
[PR]
by zhimuqing | 2010-12-16 00:28 | Funkentelechy | Comments(2)
Commented by アルパカ at 2010-12-16 21:20 x
買ったんですね('-^*)/

私は悩み中なんです。


噂だとマイケルの声では無いと聞き。。。


実際はマイケルの声ですか?


私はDVDが欲しいなと考えてます(=^▽^=)


ゴーストをフルで観たいなと(笑)
Commented by zhimuqing at 2010-12-17 12:49
>> アルさま

ええ、買いましたよ。
マイケル好きだったら、買って損はない感じですけど、
オリジナルのアルバムに比べると、大分負けちゃいますかね。
声の件は、私はマイケル本人だと思います。
流石にそこまでヘンなことはしないでしょうし。

DVDはもうすぐ入手予定です。
コッチは絶対間違いないですしね。
でも、ゴーストはフルではないらしいですよ。
<< 前頭葉、退化してるんだろ?  ... もっともっと >>