ただ写真を張り付けただけです

フェイス・エヴァンスの新作を早く聴きたいのだが、
他のブツに目移りしてしまって、なかなか購入出来ないでいる訳ですが、
その辺の話はおいといて、フェイス・エヴァンス、映画出演が決まったそうで、
なんとスプリームスのフローレンス・バラードの伝記映画らしい。
まあ、つまりはドリームガールの「エフィ」の映画になるのですが、
フェイスとフローレンス・バラードのイメージは
私の中で結構違っているので、どうにもしっくりこないですねぇ。
e0147206_0271141.jpg
私が贔屓にしてるフロー、この写真を使うのは何度目か?
e0147206_0281064.jpg
で、こちらがフェイスさん、現役感のある女性ソウルシンガーでは一番好きかも。
e0147206_0374413.jpg
あれ、ホクロの位置がひっくり返っている?

とまあ、そんなことを考えていたのですけど、
アレサ・フランクリンの伝記映画も決定したらしい。
e0147206_0294025.jpg

こちらの主演、つまりアレサ役は、な、なんとハル・ベリー(!)ということで、
アレサはいつでも私の中で№1シンガーであるし、
現時点でも一番見てみたい歌手でもあるし、
デビュー以降常に魅力的な女性でもありますけど、
うーん、どうなんでしょうね?
e0147206_0292161.jpg


でも、エッタ・ジェイムス役をビヨンセが演じると聞いた時には
大変驚いたもんですけど、実は意外にマッチしていたことを考えると、
意外と大丈夫なんですかね?
e0147206_0302163.jpg

e0147206_0315456.jpg
でも、ビヨンセやフェイスだったらともかく、
ハル・ベリーにはアレサの歌は歌えないと思うので、
そのへんは別の人の吹き込みでしっかり演ってほしいものです。

こちらはティナ・ターナーを演じたアンジェラ・バセットさん。
e0147206_0341856.jpg

ちなみに映画「ティナ」ですが、最後の方の念仏?攻撃?に
観た人みんながドン引きしてしまう珍映画でもあります。
それにしてもティナー・ターナー役は今だったら絶対ビヨンセですよね。
e0147206_035911.jpg
こんな雄姿を見せることが出来そうなのは、ビヨンセしかいないでしょ?
e0147206_0353979.jpg


e0147206_036266.jpg
さて「ハル・ベリー超絶可愛い」(by プリマク氏)の意見に全面的に賛意を示す訳ですが、
ハル・ベリーというと、やはりラジー賞の受賞スピーチが際立ちますね。
e0147206_0365081.jpg
オスカー像を持参の上、オスカー受賞時のスピーチをセルフ・パロディー化。
こういうカッコよさはアレサに通じる所もあるような気がするというと、
ひいきの引き倒しになりますかね?
でもどちらかというと、フローレンス役の方があってそうな気もしますけどね。

ちなみに子役が必要な場合には、我が家にご連絡ください。
e0147206_0433732.jpg
なお悪徳プロデューサー役及び悪徳政治家の少年時代を
演じることが出来る逸材もいますし。
e0147206_0435816.jpg
それにしても、世界のトップスターの下に堂々と自分の子供の写真を載せる
あまりの親バカぶりに我ながら感心するのでありますが、
隣のヨメさんはあきれ果ててるのでもあります。
[PR]
by zhimuqing | 2010-10-30 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(3)
Commented at 2010-10-30 08:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケンドリックス at 2010-10-30 09:56 x
ふたりとも、かわいかですねー。
Commented by zhimuqing at 2010-10-31 22:41
>> ケンドリックス様

おうおう、前から思っていましたけど、
きわめて素晴らしい審美眼をお持ちですね。

私の部屋が散らかってきているので、
近いうちにまた遊びに来て下さいな。
<< またもやコンゴ関係なのだ 私をアルコに連れてって! >>