滑らかでたおやかでヒンヤリと

e0147206_222697.jpg
毎日朝から晩まで音楽漬けになってた学生時代、
実は1回だけ、音楽が全く聴きたくなくなった時期がありました。

どんな音楽を聞いても心に響かなくて、
PファンクもJBもプリンスもマイルスもアレサもテンプスもロジャーも
全く効果がないということで、このまま音楽を聴かなくなるのか?と
思ったりもしたもんですが、その時友人S君から借りたまま聴かずに
部屋に置いてあった1枚のCD、何となく暇つぶしにかけてみたのですが、
ジワジワとこれが効いたのですね。

GREGORY ISAACS ≪NIGHT NURSE≫
e0147206_2185254.jpg
割と乾いたルーツ・ラディックスの音に乗っかる
滑らかでたおやかな歌、というか「うた」。
ヒンヤリとした湿り気を感じる歌が肌に沁みわたる感じ。
すっかり魅せられてしまった後、私の不感症?はすっかり回復したのでした。



その後、ジャメイカに遊びに行った時に向こうで知り合った
自称ラスタマンのラスさんとアイザックスの凄さを語りあったり、
公園で演奏していたバンドに混ぜてもらって、
表題曲を弾かせてもらったりしたのは、
私の大事な思い出でありますね。
(ちなみにホテルのバンドに混ぜてもらって弾いたのは「解禁せよ」でした。)

それにしても70年代後半から80年代前半のグレゴリー・アイザックスは
やっぱり神懸かっていたとしか思えない。
77年の「Mr. Isaacs」、77年の「Cool Ruler」、79年の「Soon Forward」、
81年の「More Gregory」、82年の「Night Nurse」。
全部レゲエの名盤ではないか!
e0147206_2223623.jpg
近年は色々苦しんでいるという話も耳にしていたのだが、
いつか本物に会えると思っていたんだけどね。
本物が歌うNight Nurse聴いてみたかったよ。
寂しいですね。
本当にありがとうございました。
e0147206_2225247.jpg


この素晴らしい歌が聞けないなんて!
[PR]
by zhimuqing | 2010-10-28 01:27 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 私をアルコに連れてって! ぶつかり合いのダイナミズムに興奮 >>