カバンにつめられる

ということで、人生初めての二日続けての表参道、
お目当てはもちろん「今の私をカバンにつめて」。
2月に「なにわバタフライ」の時に貰ったチラシを見て以来、
ずっと楽しみにしていた舞台です。
ヨメサン及びケンドリックス夫妻と観劇。
e0147206_37164.jpg
まずはなんと言っても、青山円形劇場の小ささというか、
客席とステージの近さにびっくり。
キャパは300人ぐらいかな?なんとも贅沢な感じですね。

意表をつくオープニングがなかなか絶妙。
バンドのリハーサル前のザワザワした空気感と同時に
舞台設定もスムーズに表現しているので、
一発目の歌でするっと舞台の世界に引き込まれる。

シンガーとマネージャーとの間のやり取り、リハーサルの中で
その二人の微妙な人間関係、それぞれの微妙な背景が浮き上がってくる。
余韻を残したエンディングに至るまで、滑らかに濃淡を変えながら
流れていく展開が実に見事。
脚本が良いのか、演出が凄いのか、素人の私には分からないのだけど、
多分どちらも凄いのでしょう。
主役はもちろんシンガーであるヘザーなのだけど、
へザーとのやり取りの中で次第に明らかになるマネージャー、というより
アメリカ社会の建前と本音がテーマというか、主役。

戸田姐さんの素晴らしさは言わずもがな。
最初から最後までほとんど舞台に出づっぱり、
迫力ある歌も凄いけど、見ているほうの気持ちを凝縮させる演技を
目の当たりにすると、本物は違うなぁと感嘆してしまいますね。
まあ、いつものことなんですけど。
あと、姐さんを支えるコーラスワークも実に見事でした。

対する石黒賢、初めて見たのですけど、姐さんと真っ向勝負?でも
組み負けず、説得力抜群。
円形の舞台なので、姐さんとの絡みなんかで、
こちらから表情が見えなかったりすることも多いのだけど、
肩や背中を見ているだけでも、人物の感情が分かるので、全く大丈夫。
ちなみに今回本人と少しだけお話できる機会があったのだが、
舞台上でも、舞台から降りても、やっぱりいい男ですねぇ。
まったくもって羨ましいもんだ。

さて、こういう人たちに囲まれて鍛えられている我らがブラザG、
本人曰く「ハッチャケ隊」ということで、今回も比較的おいしい役。
ここ最近の舞台では高いキーの歌が多かったのだけど、
今回はそんな無理な歌もなく、安心して聞けました。
ギターに苦戦という事前情報も入ったりしてきてたんですが、
「グリース」に比べれば、大分余裕を感じましたね。
それにしても、舞台のたびに操る楽器が増えていっているのが面白い。
気がつけばマルチプレーヤーかも。
e0147206_383161.jpg
そんなわけで満喫した舞台だったんですが、
楽屋裏に行ってみると、演出のG2さんに似ていると言われ、
さらにご本人からも「他人とは思えない」とありがたいお言葉を頂き、
かなり良い気分になったのでありますが、
入江加奈子さんに、我ら兄弟の顔が似ていると言われて、大変驚きました。
30ウン年(というかほぼ40年!)生きてきて、ほぼ初めてかもしれませんね。
おそらくブラザGとしては、不本意だったんだろうけど、
そこはまあ置いて置こうではないか。

e0147206_363559.jpg
劇中のセリフに「LAのトルバドール」というセリフがあるが、
トルバドールといえば、ソウル、いやポピュラー音楽屈指のライブ盤、
ダニー・ハザウェイの「Live」のA面が録音されたライブハウスですね。
小ネタだけども、意外に嬉しいネタであります。
[PR]
by zhimuqing | 2010-10-05 00:28 | Popper's Delight | Comments(8)
Commented by M☆G at 2010-10-06 03:07 x
うわー、w(゜o゜)w
この舞台、公演始まっていたんですね。
チラシを見た時、これだけは娘を預けてでも見に行くぞ!
と家族に宣言していたのに、
チケット発売はおろか始まっていたことまで気付かなかったなんて・・・(;_;)
怒涛の日々に流されすぎている気がしてきましたわ(^^;
只今1歳数ヶ月、歩き出したら自分の時間が真夜中しかなくなってしまった。
物凄くかわいいからいいんですけどね(^^)
Commented by zhimuqing at 2010-10-07 00:52
>> MGさま

そうです、すでに始まっていたのでした。
メンツがメンツだけにチケット取るのは難しかったみたいですけど。

そうですか、もう1歳数ヶ月ですか!
早いもんですね。
これから、もっと大変になるかもしれないですけど、
間違いなく、もっと可愛くなりますよ!
私なんか子供二人に毎日ブチューってやるので、
ヨメに呆れられていますよ。
最近子供達が逃げて行ってしまっちゃいますけど。
Commented by アルパカ at 2010-10-07 03:33 x
お久しぶりです(^O^)/
師匠。

お元気にして居ましたか?


私は11日の東京公演千秋楽に行きます☆

なんと…母・恵子。
戸田恵子さん…

W恵子になる瞬間が訪れます(爆)


また豪太くんのギター姿が凄い楽しみです☆



今月は、大好きな氣志團のGIGに行き…
初コスプレをしました。

勿論…学ランで長ラン姿(爆)母・恵子は爆笑してました。。。
Commented by zhimuqing at 2010-10-07 22:36
>> アルさま

ご無沙汰してます。

いいですね、千秋楽ですか。
チケット取るの大変だったでしょうね。

W恵子とは、これまた一興ですが、
私からの強いお願いとして、
W氣志團コスプレby親子で観劇して見るというのは
いかがでしょうか?

若干アウェーな感じを受けるかもしれませんが、
舞台に立っている人達にはかなり受けると思いますけど。
Commented by アルパカ at 2010-10-08 00:33 x
師匠(爆)

凄いお願いですね☆

恵子さん…細かったら
親子で
コスやりたいです(笑)

今密かに考えてるのは
親子で矢島美容室コスを( ̄□ ̄;)!!


1人足りないので師匠。是非一緒に(爆)


千秋楽はファンクラブ先行で…アッサリ取れてしまいました(笑)

席もF列最前列で…
一度も行った事無いのでイマイチ分かりません!!
Commented by zhimuqing at 2010-10-09 00:36
>> アルさま

矢島美容室コスプレは結構面白そうですが、
鏡を見た瞬間に石のように固まりそうです。
ホーリーがやった方がもっといいのかな?
ちょっと悔しい感じもするのはなんででしょう?
Commented by アルパカ at 2010-10-09 00:52 x
ホーリー(爆)
ホーリーは、貴さんが
やってるストロベリーですな。。


大丈夫です!!師匠。


師匠はナオミやって下さい(笑)
Commented by zhimuqing at 2010-10-10 02:54
>> アルさま

男が女装すると母親に似ると良く聞くので、
私がナオミやると、母親似のナオミになるということで、
父が泣きそうな感じもするのですけど、
その前にヨメと子供が泣くのでしょう。
ウーム。
<< 歌も演奏も申し分ないんだけど 外面を剥ぎ取れ! >>