脱力しまくる夜

長い残業が終わって、家に帰ると荷物が届いていた。
ロンドンのSoundway Records、さすがに仕事が早い。
ということで、これから聴きまくるぞ!と、現実逃避もしたくなるというもんだ。



ええ、マスコミが言っていることが正しいです。
マスコミ様は民意を代表しているので、
今後は決して逆らうなんてことはしません。
私が間違っていました。


なんてことは絶対無いのだ!



まず初めに言いたいのは、最後まで態度を明らかにせず、
最後に一気にヘンセツ菅に雪崩を打った民主党議員100人弱。
あんたら、アホなん?
菅が勝った時点で、一気に手のひら返すのが分からんのか?
小沢になったら自分達がコントロールできない、ということで、
マスコミが菅を応援していたことも分からないのか?
なぜこの間、報道の自由が無いと言われる中国でさえもニュースで流していた
韓国にいるらしい菅の隠し子の報道をしなかったのか、分からないのか?

民主主義だから多数派に従えばよい、ということにならないし、
国会議員の仕事は自らが正しい、良し、とする政策を訴えて
それを実現していくことだろうに。
多数派の意見を聞けばよいというのだったら、
別に国会なんていらないじゃないのか?

そもそもマスコミがいっている「多数派」自体が危ういものだ。
この前の参院選で消費税反対という判断を下した国民が
この間に消費税に賛成という意見に変わってしまったのか?
自分達は「国民の生活が一番」という鳩山小沢体制で当選してきたのであって、
消費税増税、法人税減税を宣言するヘンセツ菅の元で議員になったのではなかろうに。
「自分の地位が一番」なのかもしれないが、そうだったら
選挙に弱く、経済オンチで、天下りは自由に認める、
アメリカの言いなりになっている人間をわざわざ選んで、
自分の首を絞めようとするのか、全く理解できない。

これでマスコミは鬼の首を取ったとばかり、
いわゆるコイズミ改革路線を歩むように大合唱していくのだろう。
まあ前原とか野田とか玄葉とか、民主党にたくさん紛れ込んでいる
松下政経塾の面々はもともとみんな元祖・新自由主義の人達なんで、
元に戻っただけだ、とも言えるのだけど。

さあ、始まりますよ。
消費税増税、法人税減税、予算はシーリングされるので医療・福祉・教育は大幅カット。
公共サービスなんて、財政危機の中、全部後回しにしよう。
非正規社員増大、格差が出来るのは個々人の責任なのでしようがない。
少子化対策の名目で外国人移民を自由化して人件費を大幅に抑制しよう。
もちろん企業の内部留保200兆円はもっともっと増やしていきましょう。
経営者と株主に積極的に所得再分配していきましょう。
もちろん国民が貯めてきた郵貯なんかの資金はどんどんアメリカに投資しよう。
アメリカの海兵隊が日本から出ていかないために、積極的にお金を使おう。

うーん、明日の朝刊を見るのが憂鬱だ。
経済関係が無策のあまり、円高になるしかない状況下で
海外からCDが安く帰ることぐらいしかメリットがないな!
やっぱりヘッドホンで音楽聞いていたほうが良いのかな?
e0147206_10103126.jpg
もうこうなったら、ヴードゥーに頼るしかない。
これでも喰らえ!
[PR]
by zhimuqing | 2010-09-15 01:15 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< 人生の目標に定めるべきなのか? 重層的な作りに多分想定通りにハ... >>