こいつには全く驚いた!

いやぁ、これは久々に良いニュースだ!

ソロ再結成+来日公演+新作を製作中!

これは奇跡ってなもんでしょう。
本物の『ソウル』が復活だ!
本当に心から嬉しい、喜ばしい!
e0147206_0164179.jpg
1stアルバムを初めて聞いた時には、
そのあまりの素晴らしさに耳を疑ったというか、
なんだか信じられないほどの驚きでしたね。

ソロのライブを見たのは、忘れもしない98年の3月30日。
長~い学生生活を終え、就職のために福岡を離れる日の前日、
引越しの荷物を実家に送り出し、鍵を不動産屋に返して、
そのまま今は無い福岡ブルーノートに見に行ったのだ。

物凄いライブだったのを良く覚えていますよ。
これまで見てきたライブでも間違いなく3本の指に入るもの。
最高の就職祝い?でありましたね。

e0147206_017054.jpg
その年の8月にセカンドアルバムが出て、
これがまた最高の出来で、甲乙つけがたいのだが、
意外に世間で話題にならずに非常に憤慨したものでした。

その後、活動の噂を聞かなくなり、
非常に残念な思いをしていたのだが、
まさかの再結成で、私は大変興奮しております!
折に触れてマイスペースやフェイスブックで
メンバーの消息を追ったりしていた甲斐(?)もあったというもんだ。

来日公演は8月に東京1日、大阪1日の計2日4回しかないのだが、
場所は私の敬遠するビルボード。
でも見るしかない!のだが、なんてこったい東京公演の日は海外出張ではないか!?
さあどうするどうする、大阪まで行くのか?マゴノシン?

オフィシャルのHPを見ると、PVやライブの映像もアップされていて、
これまた大興奮だ!

まずはこのクラシックの名曲メドレーで悶絶。


でもって、90年代ジャム&ルイスの最高峰といっても
過言ではないのではなかろうか?
97年に福岡に来たマンハッタンズもこの曲歌っていましたよ。

昔のPVもなぜかきれいな映像になっている!
ジャム&ルイスが出てくるのもイイっす!


当時、このPVに出てくるヒロインの女性に随分憧れていたものだが、
今見てもやっぱり可愛いっすね。


2枚目が出た時点で何故か奇跡と言われていたのだが、
サディークにリヴァートというプロデュース陣というだけでも
今となっては、確かに奇跡に近いなぁ。
この曲はラファエル・サディークのプロデュース!
ギターの切れ、音色も良い。


うーん、PVでもご飯が10杯は食えます、はい。

それにしても新作はどのような感じになるのでしょうか?
メジャーから出すのは難しいかもしれないが、
名曲カバー集なんて安易な企画ではなく、
オリジナルの曲で攻めて来てほしいものだ。
とはいいつつ、再結成知らなかった昨日までの自分だったら、
再結成してくれれば、カバー集でも何でも良かったんですけどね。
[PR]
by zhimuqing | 2010-06-21 00:17 | Funkentelechy | Comments(2)
Commented by ぷりまく at 2010-06-22 00:06 x
曇ったというかアナログなエレキギターの音使いがうまい。。。。。
キレがいいけどルーズなカッティング。。。
すごいです。
Commented by zhimuqing at 2010-06-22 00:40
>> プリマク様

サディークさまは10代でプリンスに抜擢されるほど
素晴らしいベース弾きますけど、
意外にギターに関しては注目されていない感じですね。
とはいいつつも、私も本当の意味での凄さは
分かっていない気もしますけど。
で、もしかしたらドラムも物凄いのではないか?と
思っているのですけど、どうなんでしょ?
<< みっともない 才能?が発掘された?件と   ... >>