ゲイリー・インディアナ絡みだしね

昨日、連休明け仕事を一日やっただけだが、
溜まりまくった仕事をバリバリ片付けるという感じにはならず、
リズムに乗れないまま、不完全燃焼のまま家に帰ったのだが、
1歳と8カ月の我が息子ヨウたろうが夜中に起きてきて、
布団に寝転がったまま、一人でくすくす笑っている。
座敷わらしとコンタクトを取っていたのか?
シロヒビンを含有するヒトヨタケ科ヒカゲタケ属の茸を食べてしまったのか?
はたまたヴードゥーのスピリットが降りて来たのか?
真相は明らかにならないのだが、まあ個人的には平穏な夜なのであります。

さて、本日は初台の東京芸術劇場に足を延ばしましたよ。
話題?のミュージカル「ザ・ミュージックマン」を見に行ったのです。
お目当ては、マーセラス役の人が見たかったんでね。
e0147206_1575579.jpg


予想外の出来の良さで結構驚きましたよ。
50年以上前にブロードウェイで初演された作品ということで、
なるほど、それだけの魅力を持つミュージカルだと納得しました。
ちなみにK子姐さんはなんと25年前に初演で演じているそうだ!

非常に分かりやすいコメディなのだが、なかなかグッとくる展開が
随所に挟まる効果的な音楽と相まって、実は結構感動したのであります。
人々の高揚感や街のざわめきを見事に表現している歌と踊りが
特に印象に残りますが、あれこそがミュージカルの醍醐味ですね。
時間とお金と一人一人の熱意があって初めて出来るもので、
それはプロの仕事だからと言ってしまえば、そうなんだろうけど、
でも流石にプロの仕事だと深く納得させられる、そういう作品でした。

やはり群舞シーンが一番見どころなのだけど、
特に目を引いたのは男性カルテットの歌と子役の素晴らしさ。
4声のハーモニーは抜群のバランスで、
こんなに良い歌が聴けるとは予想していなかった。
特にベース・ボーカルの小原和彦さんの低音は素晴らしい。
テンプスのあの曲とかPファンクのあの曲とかザップのあの曲を
是非とも一度歌ってほしいものだ。
e0147206_1595818.jpg
こちらは私が一番好きなベースシンガー、メルヴィン様!

子役陣の素晴らしさも特筆すべきもので、
ああいう演技、歌や踊りを見ると、もちろん天性のものもあるのだろうけど、
舞台の裏で努力を物凄く重ねているのだろうと思ったりして、
それに比べ、いいオッサンになった自分はなんとまあ!と感じますねぇ。

今回のミュージカル、私は大いに満足したし、出来るだけ多くの人に
見て頂きたいと心から思うのですが、ちょっとだけ難点を言うと、
ごくごく一部で演技の密度が異なっている方がいるところ。
全体の流れが断ち切られてしまうというか、違和感を感じてしまい、
素人目には、それは熱演というより、雑な印象を受けてしまうのだ。
導入部分と大詰めの部分という、両方とも大事なところにかかるだけにね。

そんな素人意見はさておき、肝心のマーセラスのG氏、
相変わらず良い役を貰ってて、笑える場面もあるし、見せ場もあるしで
大変ありがたいことですね。
秘密情報によると、大物である某姐さんに恵子じゃなかった稽古を
今回もつけて頂いたそうで、安定感も出てきていて安心できます、はい。
あとネタばれになるので詳しく書けないが、スーザホン、良く練習したと感心しますが、
貴方がそれを吹いているということ自体が私にとっては結構笑えますね。

それにしても、見せ場で踊るダンスが、舞台の年代設定と
まったく関係ないところはご愛敬ですね。
舞台設定は1910年代、ということはですね、
ルイ・アームストロングもまだレコーディングしてないし、
ロバート・ジョンソンも産まれたばかり。
ジャズもブルーズもまだまだ産まれたての時代ですからね。
でもまあ、主役のハロルド・ヒルが詐称する音楽学校の所在地は
インディアナ州のゲイリー(劇中では何故かギャリー)なので、
これはマイケルの生誕地なので、ウィッキド・ゴーストが降りてくるのは
仕方がないところなのでしょう(笑)。

ということで、期待を大きく上回る舞台。
良いものを見せて頂きました。
チケットは正直高めなのだけど、でも見る価値がある舞台です、はい。
e0147206_205591.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2010-05-08 23:57 | Popper's Delight | Comments(5)
Commented by アルパカ at 2010-05-10 01:08 x
見に行かれたのですね☆

今回も行きたかった…

実は中学生時代から西川さんが大好きでして(笑)リアルに大好きでして…

写真集が有る位でして…(笑)

仕事都合で予定が読めず行けないと言う悲しい話です(。´Д`)=з

怪我無く頑張って頂きたい気持ちで一杯です。
Commented by 恋する惑星 at 2010-05-11 00:10 x
私もミュージックマン観に行きました!

電車のリズムに乗ったミュージカルや
図書館のハンコペッタンがお気に入りです

作品自体かなりクォリティー高かったですね!

演出もよく
初めて舞台観てうるっときました☆

Gさんの
あの楽器を吹きこなすには
相当大変だったと思いました

私も頑張ろうと思いました
(●´ω`●)
Commented by zhimuqing at 2010-05-11 00:26
>> アルさま

そうですか、西川さんが好きなんですね。
随分Gさんも可愛がってもらっているそうで、
非常にありがたい話です。
小柄なのは分かっていたけど、逆にそれが憎めない詐欺師役にピッタリで
なかなか存在感がある人ですね。
是非とも再演をお願いしたいところです。

>>恋惑さま

そうですか、見に行かれたのですか。

私は街に着いた所とかウインスロップが歌いだすところが
お気に入りですかね。
あとはやっぱりカルテットの歌です、はい。

ちなみにスーザホン、メチャクチャ重いらしいです。
Commented by アルパカ at 2010-05-11 02:19 x
非常にGさんが羨ましく思える(笑)私も…西川さんに可愛がって頂きたい(//▽//)

確かに小柄ですが存在感は凄い方です。

西川さんに…ピーターパンをやって頂きたいと
密かに思っています☆

Gさんは…ティンカーベルを(*´Д`)=з

G子になった姿を見て…絶対似合うと確信しました☆彡
Commented by zhimuqing at 2010-05-12 06:26
>> アルさま

西川さんのピーターパンはともかく、
Gさんのティンカーベル、これは流石に無理でしょう。
完全なコメディーとしてだったら良いのでしょうけど。
<< XXXを裸にして、火にかけた件 連休が終わってしまう件 >>