荒れる春はまあ満足だった件

e0147206_23193527.jpg
14勝1敗での大関昇進は実にすばらしい!
現時点では、まだ白鳳白鵬に歯が立たないのだが、
私は更なる成長を信じたいのだ。

一番気になってしまう魁皇もなんとか勝ち越して、
春場所を20年連続で勝ち越しを決めるという偉業を達成したし、
哀愁漂う安美錦もなんとか勝ち越したし、
朝青竜がいなくなって寂しい土俵になったのだけど、
まあ今場所は良い場所だったということなのでしょう。

ということで、私の今年の角界への希望というのは
色々ある訳ですけど、そういうものは文章にしてしまうと
叶わなくなってしまいそうなので、ここには書けないのだ。
まあ、注文としては日馬冨士はもうちょっと頑張ってほしいことかな。
[PR]
by zhimuqing | 2010-03-28 23:22 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)
<< 千葉の水道水、一般規制値超えるウ素 春先に大興奮する件 >>