チャリティーもの

We are the world とかこういうチャリティーものですが、
偽善的だとか、色々言う人もいるのだけど、
何にもやらなくて外野から文句を言っているよりも
少しでも何かの形で協力するというのは
意味があることだと思うのですけどね。
ベストじゃなくても、ちょっとだけベターだったら、
僅かながらの前進だと思う私は甘ちゃん過ぎますかね?

ということで、個人的に懐かしのチャリティーもの。
こういうのを探すのには、Youtubeは本当に便利だな。

1発目は89年の東海岸のトップ・ラッパーが大集合した
『Self destruction』。
ストップ・ザ・ヴァイオレンス・ムーブメントのアウトプットですね。



やっぱりトリを飾るチャックDとフレイバーがカッコいいけど、
個人的には2番目のMCディライトとか5番目のダディ・Oのステッツァソニック勢とか
ジャスト・アイスがカッコいいという感想は今も変わらず。
ちなみに当時は3番目のクール・モー・ディーのオールドスクールな感じが大好きでした。

BDPのクルーだったDナイスとかミス・メロディはやっぱり弱いという感想も
当時から変わらなくて、画面に映っているビッグ・ダディ・ケインとか
オラン・ジュース・ジョーンズとかダギー・フレッシュの相棒だったスリック・リックなんかを
フーチャーした方が良かったと思うことしきり。

で、これに対抗して西海岸のイージーEが中心となって、作られたのがこちら。
音作りは当時NWAのドクター・ドレ。
流石にバックトラックもファンキーでかっこいい。



なんといってもブレイク直前のMCハマーが出てきますけど、
ドレーの当時の奥方ミッシェレイのコーラスが効いています。
当時は後にアイスキューブ襲撃事件を起こす6番目に出てくるAbove The Lawとか
8番目のドレーとMCレンのパートがカッコいいなと思っていたものです。
ちなみに9番目のヤングMCさんは、私の大阪時代の同僚の友人と結婚したらしい。
最後を飾るチンピラなEazy E の姿が泣けるなぁ。

こちらはまた随分趣向が変わるのだが、
ディオンヌ・ワーウィックの邦題「愛のハーモニー」。
ディオンヌ+スティービー+グラディス+エルトン・ジョンの組み合わせですが、
本当はルーサー・ヴァンドロス姐さんが参加するはずだったのに、
エルトン姐さん参加で弾き出されてしまったという因縁?の1曲ですね。



ディオンヌ・ワーウィック、黒人音楽好きからはポップス寄りというかポップスそのものと
文字通り白い目で見られることが多いのだが、
何気ない歌い回しや声に物凄く説得力があると思うのだ。
やっぱり一流の歌手でしょう。
どちらかと言われると、グラディス・ナイトの方が好きなことは間違いないけど。
あとやっぱりエルトン・ジョン、ちょっとでしゃばりすぎかな。

で、こちらは本来入るはずだったルーサー姐さんバージョン。
スティービーとディオンヌとその従姉妹ホイットニーの4人です。



はっきり言ってルーサーの方がエルトン・ジョンよりも遥かに上手い!
見事な歌いっぷりで、私がひそかに雲竜型と呼んでいる節回しも披露。
自身の作品もプロデュースも脂が乗り切っていた頃。

最近復活したホイットニーも、残念ながらこの時期が全盛期。
今となっては失われてしまった瑞々しい歌声が懐かしい。
あの頃はホイットニーの天下が30年は続くと思っていたのに。
自業自得だから仕方ないけど、今後は節制して
本来の力を発揮できるようになってほしいものだと
高校生の時、ポスターを部屋に貼っていた私としては
切に願うのであります。
[PR]
by zhimuqing | 2010-03-08 23:13 | Change! | Comments(2)
Commented by アルパカ at 2010-03-09 16:59 x
ご無沙汰しております。

私も色々な物を見てます(爆)You Tube (スペルが不安)


昨日はネズミの夢の国とネズミの冒険の海アトラクションやショーを
見てましたo(^▽^)o

来月行くのに…何故が
見たくなり(><;)


後はマイケルのキャプテンEOの映像もあり。

思わず涙…。
子供の頃、メタルちっくな女王様が怖くて泣くは絶叫するわ…
迷惑かけた事を思い出します(爆)
Commented by zhimuqing at 2010-03-10 00:46
>> アルさま

Youtube は時間が経つのが早くなって
大変危険な代物ですね。

キャプテンEOですけど、高校2年生の時に
まあこれだけのためと言っていい気持ちで
弟と上京して、従兄弟と3人で見に行ったものでございます。
懐かしいですばい。

ネズミの国ですが、約2年前に行った時は
ムスメがおびえてしまったのですが、
もうそろそろ大丈夫なのかな、と思ったりしている
今日この頃です。
と言っても、まだ3歳なので、乗れるアトラクションが
あんまりないのですけどね。
<< 吠える男に惚れていることを思い出す件 We are the worl... >>